CBDリキッドレビュー Koi

GOLD Koi CBDリキッド レビュー

投稿日:2017年6月29日 更新日:

こんばんわ~。CBDリキッドソムリエ?のエイジですw

それでは早速、VAPE用リキッド「GOLD KOI CBD」をレビューしたいと思います。

GOLD KOI CBD 500mgの基本スペック

参考CBDリキッドとは?気になるメリットとデメリット

KOI CBD リキッドは、CBD(カンナビジオール)が配合されているVAPE用リキッドです。

ニコチンはゼロ、全く入っていません。

天然99.7%高純度のCBDとVG/PGを配合させたナチュラルサプリメントリキッドです。

1本30mlにCBD含有量が250mg・500mg・1000mgと3種類ありますが、今回レビューするのは500mg配合タイプです。

ちなみに、それぞれの値段は下記になります。

  • 30ml CBD250mg 4,860円
  • 30ml CBD500mg 7,560円
  • 30ml CBD1000mg 11,880円

CBD250mgは、30mlで4,860円ですから、一般的なリキッドとそうかわりありませんが、CBD含有量が多くなればなるほど、高くなります。

でもまぁ高濃度CBD入りが約1ヶ月吸えるのであれば、決して高くはないと思います。

僕が今回購入したGOLDはバニラミックスキャラメル味になります。

Koiシリーズのフレーバーは全5種類、

  • RED(ストロベリーミルクシェーク味)
  • GOLD(バニラミックスキャラメル味)
  • JADE(スイカ・アップルサワー味)
  • BLUE(ラズベリードラゴンフルーツミックス味)
  • WHITE(無味)

があります。どの味も美味しそうです。

WHITE(無味)は、自分の好きなリキッドと混ぜて使用することができます。高濃度の1000mgを買って自分の好きなリキッドと混ぜれば、長く愛用できそうですね。

中身は無色透明です。やや粘土が高い為、Vapeへのリキッド補充がしにくいです。

粘土が高いためVAPEコイルへの浸透スピードが遅いような気がするので、リキッドを補充してから15分ぐらい待って使用してみます。

GOLD KOI CBDを吸ってみる

それでは、「iStick Pico」で吸ってみます。やっぱりiStick Picoは扱いやすいくて爆煙も可能で本当に良いデバイスですね。

しっかり吸い込み、肺に溜めます。肺にしばらく溜めないとCBDの摂取が無駄になります。

気になるその味ですが…

味はちょっと薄いですが、濃すぎず、甘過ぎず、ほのかなバニラ&キャラメルの味で美味しいです。CBD特有の苦味は全くありません。

匂いはあまりありません。うっすらバニラの匂いがする程度です。Pico35Wでエアフローを閉じ、ミストを濃い目にしても、あまり味・匂いは感じません。

リキッドをそのまま嗅ぐと、バニラというかキャラメルというかなんか良い香りがします。

甘ったるいフレーバーが苦手な人も楽しめるフレーバーだと思います。

CBDの効果・感想は?

Picoで10パフしてみました。

5分もしないでCBD感はあります。CBD感については個人差がありますが、確かに「リラックス感」を感じます。

仕事終わりには、最高の一服。ストレス、筋肉のこわばりがとけ、一気にリラックスモードになります。

嫁が不機嫌でも気になりませんw

CBD含有量250mgよりCBD感があるか?と言われると、もの凄く違う!とまでは言えませんが、もう250mgは吸えないですね。やっぱりちょっと違います。。

それではもう5パフいってみます。というかほんとに止まらなくなります。

さらにリラックスモードになります。もちろん多幸感などの精神活性作用はありません。

ガツガツ30パフを超えてくると、少し頭は重い感じがしてきます。個人的には1日5パフ〜15パフぐらいがいいかと思います。

睡眠の質、寝付きは本当に良くなりました。日々のストレスなどで眠りに悩んでいる方には是非一度試してみて欲しいですね。

個人差はありますが、睡眠の質には何か感じるものがあると思います。

 

今だけセール中でKoiリキッドが激安のVAPEManiaさんはこちら

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

エイジ

一時期1日18時労働のブラック企業に勤務。効率的な睡眠とハイパフォーマンスな日々を求め、禁煙を決意し自己啓発に勤しむ。CBDに出会いCBDのパワーに助けられ「CBDのある生活」を研究する35歳。

-CBDリキッドレビュー, Koi

Copyright© Life with CBD , 2018 All Rights Reserved.