CBD CBD製品レビュー PharmaHemp

【高濃度CBDグミ】PharmaHemp(ファーマヘンプ)グミをレビュー! 1粒CBD40mg

40年間農薬使用のない洗練された土地で育った、スロベニア産のオーガニックヘンプを原料としているPharmaHempCBDグミ

1粒あたりCBD40mgが含まれているアイソレートCBDのグミですが、
「味や食べやすさは?」
「CBD感はどのくらいあるの?」
「コスパはどうなの?」
など気になっている方もいるでしょう。

そこでこの記事では、PharmaHemp(ファーマヘンプ)CBDグミの特長、口コミ評判、実際に食べたレビューを紹介していきます。

PharmaHemp(ファーマヘンプ)CBDグミとは

PharmaHemp(ファーマヘンプ)CBDグミの基本スペックや特徴を見ていきましょう。

基本スペック

メーカーPharmaHemp(ファーマヘンプ)
原産国スロベニア
CBDの種類アイソレートCBD
フレーバーレモン・パイナップル
内容量5個入り・60個入り
CBD含有量200mg・2400mg
価格1,480円・14,800円

1粒あたり40㎎のCBDが配合されているPharmaHemp(ファーマヘンプ)CBDグミは、まだ発売間もないですが「最強CBDグミ」とCBD愛用者の間で高い評価を得ています。

このCBDグミは日本向けオリジナル商品として開発されていて、PharmaHempの質の高いCBD原料を使って日本国内で製造されています。

PharmaHemp(ファーマヘンプ)の特徴

PharmaHemp

40年間農薬使用のない洗練された土地で育った、スロベニア産のオーガニックヘンプを原料としています。

栽培から商品管理に至るまでのプロセスをPharmaHempスロベニア本社にて一括管理しており、GMP取得レベルも一般レベルより厳しく設けられている医薬品レベルで取得するなど、世界でもトップレベルの高品質として知られています。

抽出方法は超臨界CO2を採用するなど、安心感を持って使用できると世界的にも高く評価されています。

GMP取得レベルとは

食品や医薬品を製造するときに、原料の入荷から製品の出荷までの過程において、製品が安全で一定の品質を保たれるように定められたシステムのことをGMPと呼びます。

GMPの概要

Good Manufacturing Practice の略で「適正製造規範」といいます。GMPは原料の受入れから最終製品の出荷に至るまでの全工程において、「適正な製造管理と品質管理」を求めています。
< GMPの三原則 >
・製造工程で人為的な誤りを防止します。
・製品の汚染及び品質低下の防止に努めます。
・ここの製品に係る品質の均質化を図ります。
参考:(公財)日本健康・栄養食品協会 GMPの概要

GMPでは製造ラインの衛生管理はもちろんのこと、輸送段階の管理や従業員の教育などの項目もあり、食品・医薬品など製造物の種類によってクリアしなければならないレベルが決められています。

医療レベルでクリアするとなると全ての項目において非常に高いハードルが科せられますが、PharmaHemp社はそれをクリアしています。

つまり、PharmaHemp社のCBD製品は医薬品を製造することが許可されるほど、高い品質管理環境の元で製造が行われている信頼できる製品です。

PharmaHemp(ファーマヘンプ)CBDグミ

PharmaHempJapanでは、「5粒入り」と「60粒入り」の2つの内容量でCBDグミを販売しています。

内容量価格1粒あたりの値段
5粒1,480円296円
60粒14,800円246円

大容量タイプの60粒入りの方が、1粒あたりの単価は低く設定されています。どちらも内容量が違うだけで、1粒あたりCBDを40㎎含んでいるという点は共通です。

フレーバーは2種類あり、「パイナップル」と「レモン」で、1袋に1種類の味が入っています。

成分

パイナップル
砂糖、水飴、ぶどう糖、CBDクリスタルパウダー、パイン果汁、酸味料、ペクチン、香料、紅花色素
レモン
砂糖、水飴、ぶどう糖、CBDクリスタルパウダー、レモン果汁、酸味料、ペクチン、香料、紅花色素

グミに使用されているCBDクリスタルパウダーは、CBD純度99.9%のアイソレートタイプです。1粒あたりCBD配合量40mg となっており、同じくPharmaHemp社の 6.6%オイル約16 滴分に相当する量が1粒にぎゅっと詰まっています。

また、添加物は最小限で香料も自然由来のものを使用しているので、毎日安心してCBDを摂取できます。

PharmaHemp(ファーマヘンプ)CBDグミを食べたレビュー

PharmaHemp(ファーマヘンプ)CBDグミを実際に食べたときのレビューをしていきます。

パッケージはこんな感じ
PharmaHemp(ファーマヘンプ)CBDグミ

裏面には原材料などが表記されています
PharmaHemp(ファーマヘンプ)CBDグミ

開封するとこんな感じ。1粒ずつ個別包装されています。
PharmaHemp(ファーマヘンプ)CBDグミ

PharmaHemp(ファーマヘンプ)CBDグミ

グミ表面は砂糖が付いていて、少しザラっとしています。
PharmaHemp(ファーマヘンプ)CBDグ

味・香り:爽やかな柑橘系の香り、苦みがなく食べやすい

PharmaHemp(ファーマヘンプ)CBDグ
PharmaHemp グミのフレーバーは「パイナップル」と「レモン」の2種類。色味はほとんど同じでした。

苦みやピリッとした感覚はなく、美味しいお菓子として味わって食べることができました。

流行りのハードタイプではなく、

エイジ
子供の頃に食べた果汁多めのグミのような感じの柔らかめ食感

CBD特有の草のような香りはなく、爽やかな柑橘系の香りがほんのりと香ってきました。

レモン味

きつすぎない程度の酸味があるレモン味で、苦みなどは有りません。

子供用のレモングミというよりも少し甘さが抑えめで大人向きのお菓子を食べている感覚です。

柑橘系の酸っぱさが好きな人におすすめの味でした。

パイナップル味

レモン味より酸味が抑えられている分、甘味を感じる味わいです。

とはいっても、子供向けのお菓子ほどの甘さはないので、大人でも抵抗なく食べることができます。

酸味が苦手な人はこちらの方が良いと思います。

CBD感:1粒で十分感じる

普段複数のCBD商品を愛用している自分としては、アイソレートタイプということで正直そこまで期待していませんでした。

ところが、さすが「CBD含有量が最強グミ」と呼ばれるだけあり、CBD感を十分感じることができました。

食べた直後は何も変化を感じられなかったものの、

エイジ
10~15分くらいしてからぼんやりとして程よいリラックス効果を実感

眠くなってしょうがない・頭がふらふらするといった感じはなく、寝付きについても特別な違いを感じることはありませんでした。

ただ、やはりCBDが体内で効果を発揮してくれていたようで、翌朝の目覚めはよく頭がシャキッとして軽やかな朝を迎えました。

コスパ:CBD1㎎あたりの値段で比較するとコスパが良い

人気の高いアイソレートCBDのグミとコスパを比較してみました。

1粒あたりの値段CBD1㎎の値段1粒のCBD量
PharmaHemp246円6.15円40㎎
CBDfx148.8円5.9円25㎎
CBD Living232円23.2円10㎎
Healthy TOKYO136円14.6円9.3㎎
※PharmaHemp60粒入り、CBDfx60粒入り、CBD Living30粒入り、Healthy TOKYO50粒入りで比較

PharmaHempのCBDグミは、1粒あたりの値段がやや高めです。

しかし、1粒あたりのCBD量が多く、CBD1㎎あたりの値段で比較するとコスパが良いことが分かります。

PharmaHemp(ファーマヘンプ)CBDグミの口コミ評判

PharmaHemp(ファーマヘンプ)CBDグミ の口コミ評判はどうなのでしょうか?実際に食べた人の口コミをネット上で調べてみました。

口コミ評判から分かったこと

CBDグミの中には、甘味が強く食べにくいものやCBD特有の苦味や青臭さが残るものがあります。

PharmaHempのCBDグミは、甘さが程よく苦みなどもないので食べやすいと評判です。CBDの含有量がトップレベルということからも非常に人気が高く、お店によっては品切れとなっている所もあるようです。

また、「実績があり安全で信頼できるブランド」「世界的にも安全性が高く評価されている」などという点からPharmaHemp社自体がとても高く評価されているという印象を受けました。

PharmaHemp(ファーマヘンプ)CBDグミがおすすめの人

PharmaHemp(ファーマヘンプ)CBDグミがおすすめの人を以下にまとめました。もちろん個人差はあると思いますので、参考にしてください。

  • アイソレートのCBDグミを探している人
  • エディブルで強いCBD感を感じたい人
  • 甘すぎるケミカルな味のグミが苦手な人
  • CBDオイルでも知名度の高いメーカーのグミを探している人

アイソレートのグミでCBD感を強く感じたいのなら、1粒あたり40㎎と贅沢にCBDを配合しているPharmaHempのCBDグミは最強です。

CBD製品で効果を感じたい場合には、どうしてもアイソレートではなくブロードスペクトラムやフルスペクトラムなど、CBD以外の麻の由来成分を一緒に摂れる製品が推奨されます。

成分同士の相乗効果(アントラージュ効果)を得られるというメリットがある一方で、日本では違法とされる成分(THC)が微量に含有するリスクや残留溶剤などのリスクが伴うことが懸念されます。

その点、安全性に高い定評があるPharmaHempのクリスタルパウダーを使った当該商品は、安心して摂取できる商品です。

CBDグミでは珍しい、個包装なのもおすすめポイントです。外出先への持ち運びに非常に便利なので、エディブルの良さである「どこでも気軽にCBDを摂取」というメリットを生かしやすいでしょう。

まとめ

以上、PharmaHemp(ファーマヘンプ)CBDグミの特長、口コミ評判、実際に食べたレビューを紹介しました。

  • 国産のアイソレートCBDグミの中では最強のCBD量
  • 安全性に定評のあるPharmaHemp社が日本オリジナルで手掛けた
  • CBD1㎎の単価から見るとコスパは悪くない
  • 安全性の高いエディブル商品を探している人におすすめ

味が良く、チル感についても「十分に実感できる」と言えますので、これからCBDグミを始めるという方には自信を持っておすすめできます。

ただ、リキッドやオイル・ワックスなどですでにCBDを愛用しており、高濃度フルスペクトラムでがっつりチル感を味わっている人にとってはアイソレートという点で物足りなさを感じることもあるでしょう。

CBD含有量が国内最強レベルの40㎎なので1粒あたりの値段は高く感じますが、アイソレートのエディブル製品でここまでのCBD感を味わえるなら良いと思います。

安全性の高い信頼できるメーカーから、シンプルかつ満足度の高いグミを購入したいという方は、PharmaHemp(ファーマヘンプ)CBDグミを試してみてはいかがでしょうか?

PharmaHemp(ファーマヘンプ)CBDグミ
PharmaHemp
5個入り CBD200mg 1,480円 はこちら
60個入り CBD2400mg 14,800円 はこちら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

エイジ

一時期1日18時労働のブラック企業に勤務。効率的な睡眠とハイパフォーマンスな日々を求め、禁煙を決意し自己啓発に勤しむ。CBDに出会いCBDのパワーに助けられ「CBDのある生活」を研究する35歳。

-CBD, CBD製品レビュー, PharmaHemp

Copyright© Life with CBD , 2021 All Rights Reserved.