【米国CBDランキング3冠】メディテラのCBDグミを食べてみたレビュー【1粒CBD25mg】

CBD CBD製品レビュー

【米国CBDランキング3冠】メディテラのCBDグミを食べてみたレビュー【1粒CBD25mg】

2021年7月23日

アメリカ国内のCBDブランド売り上げランキングで三冠を達成したメディテラ

そんなメディテラのCBDグミですが、

  • 安全性や信頼性は大丈夫?
  • チル感やCBD感はある?
  • 食べやすさや続けやすさは?

など知りたい人も多いはず。

そこで今回は、メディテラのCBDグミの特徴、実際に使ったレビューを紹介していきます。

メディテラのCBDグミの商品概要

2019年から日本国内でのCBD製品の販売をスタートさせたメディテラですが、今では大手ECサイトのランキングの常連となっています。

体調管理に厳しいアスリートでも安心して摂取できるCBDブランドとして高い知名度を誇るメディテラから、2021年4月に新商品としてCBDグミの発売がスタートしました。

基本スペック

メーカーMEDTERRA(メディテラ)
原産国アメリカ ケンタッキー州
CBDタイプアイソレート
内容量2個・5個・30個
CBD含有量1粒25㎎
価格864円・1,836円・8,424円
フレーバー2種(IMMUNE BOOST・KEEP CALM)

メディテラの特徴

2020年の各社アメリカ国内のランキングで、3冠を達成するなど今非常に注目度の高いCBDブランドです。全米食料品店CBDブランド売上第1位、米CVS薬局CBDブランド売上第1位、全米オーガニックCBDクリーム売上1位を獲得しています。

ブランドアンバサダーには、世界で活躍するトップアスリートが名を揃えたり、メディカルアドバイザーとして複数の医師がチームとなり、メディテラというブランドを支えています。

日本国内でも積極的にスポーツイベントのスポンサーを務めていることでも知られており、各地のイベントやスポーツ大会のスポンサー活動をしています。

また、「Tarzan」「ELLE」「GLITTER」「OCEANS」など様々な雑誌に掲載実績のある、非常に信頼度の高いCBDブランドです。

メディテラのCBDグミ

メディテラではシーンに合わせた2種類のフレーバーのグミを販売しています。

種類フレーバー
IMMUNE BOOST(イミュノブースト)ベリー味
KEEP CALM(キープカーム)フルーツ味

それぞれ、1粒あたり25㎎のアイソレートCBDが配合されています。

メディテラ製品のCBDは、99%以上が純CBD単離物でできています。ケンタッキー州農業産業ヘンプパイロットプログラムの厳しいガイドラインのもとで栽培、抽出された安全性の高いヘンプを原料としているのが特徴です。メディテラではTHCを含んだ製品を生産していません。

海外のCBDメーカーの製品は、日本で違法とされるTHCが含まれているかもしれないという不安を持っている方も多いでしょう。メディテラではJAPAN用としてTHCを含まない製品を別途作っているのではなく、全ての製品がTHCフリーとなっているので誤ってTHCが混入する心配がありません。

アスリートのために考えられたこの2種類のグミは、身体の健康維持のためのイミュノブーストとリラックスのためのキープカームとなっており、シーンによって使い分けることが推奨されています。

成分

カンナビジオール(CBD)、タピオカシロップ、砂糖、水、クエン酸Na、クエン酸、カルナウバロウ/ゲル化剤(ペクチン)、香料

メディテラCBDグミの主成分です。ここにフレーバーごとの成分を配合させて完成となります。それぞれ特徴を見ていきましょう。

IMMUNE BOOST

鮮やかなオレンジ色のパッケージは、イミュノブーストです。成分にビタミンCと亜鉛を含み、健康機能食品として私たちの身体の健康をサポートしてくれる仕様となっています。エルダーベリーの天然フレーバーが配合された爽やかな甘味が特徴です。

KEEP CALM

青紫のパッケージは、キープカームです。眠気のない自然なリラックス感と落ち着きを促進するためにCBDに加え、L-テアニンとウコンを含んでいます。天然由来のフルーツフレーバーで味付けされていて、南国を思わせるトロピカルな味わいが特徴です。

メディテラのCBDグミをレビュー

今回食べた商品:IMMUNE BOOST(イミュノブースト) 5粒入

パッケージはこんな感じ。

メディテラ CBDグミ

裏面には原材料などが書かれています。

メディテラ CBDグミ

開封するとこんな感じ。

メディテラ CBDグミ

市販のプニプニしたグミと同じような感触です。

メディテラ CBDグミ

味・食べやすさ:程よい甘さのベリー系で、苦みは控えめ

エルダーベリー味ということですが、エルダーベリーってなかなか日本では馴染みがないですよね。このグミを食べるまで名前すら知りませんでした。

イメージとしては、程よい甘さのブルーベリーのような感じで、ベリー感濃いめです。

あとから苦みも感じますが、ほんの少し苦さを感じるくらいです。

エイジ
程よい甘さと苦みのバランスが絶妙で美味しい!

触感はプニプニしていて、やわらかいです。もう少し硬めの触感で食べ応えがあるグミや、ブロードスペクトラムCBD配合のグミがいい人は、HEMP BABY CBDグミCBDfx グミが良いかなと思います。

CBDの体感度:ガツンとくる感じはないが、そこそこ満足できる。

アイソレートCBDということもあり、そこまで期待はしていませんでした。

ガツンとくる感じはありませんが、1粒でもそこそこ満足できますね。

エイジ
食べてから5~10分でCBD感がくる

心が軽やかになる感じで前向きに過ごすことができたので、精神的にちょっとキツいときや、今日は頑張らないといけないなと思うときに食べるのも良いですね。

コスパ:他社と比べるとコスパはあまり良くない

コスパについては残念ながらあまり良くはないです。CBD感もそれなりに感じられるので、失敗したとは思いませんが、このくらいのCBD感であればもっとコスパの良いグミを買いますね。

内容量価格1粒の単価
2粒入り5粒入り30粒入り
864円1,836円8,424円
432円367円280円

少量パックの方が高くなってしまうのはどのメーカーも共通ですが、1番大きい30粒入りを購入しても、1粒あたり280円と割と高めです。

そこで大手ECサイトで上位にランクインしているCBDグミとコスパを比較してみました。

メーカー1粒の値段1粒のCBD含有量CBDの種類CBD1㎎の値段
メディテラ280円25㎎アイソレート11.2円
Canna Tech178円25㎎アイソレート7.1円
Pharma Hemp246円40㎎アイソレート6.15円
HempBaby287円25㎎ブロードスペクトラム11.5円

※Canna Tech10粒入 1,780円・Pharma Hemp60粒入 14,800円・HempBabyハイポテンシー25粒入 7,100円の商品で比較

1粒辺りの値段だけでなく、CBD1㎎の値段にも注目です。一番条件が近いのはHempBaby CBDグミですが、こちらはレアカンナビノイドであるCBGを含んだブロードスペクトラム仕様です。

アイソレートでCBD1㎎あたり10円を超えてくるのコスパはあまり良くないと言えるでしょう。安全性やブランドの信頼性を重視したい人向けといった印象です。

メディテラのCBDグミがおすすめの人

  • 信頼性の高いメーカーのCBC製品を探している人
  • アスリート向けのCBDグミを選びたい人
  • CBD以外のカンナビノイドを含まない製品がいい人

生産から消費まで追跡可能な環境下にあり、徹底した品質管理による信頼度の高いCBDを提供し続け、全米のアスリートを中心に多くの支持を獲得しているメディテラの製品は日本国内でも高い注目を集めています。

アスリート向けのCBD製品や信頼性の高いメーカーのCBD製品を探しているという方にはメディテラはピッタリです。

また、全製品がTHCフリーというところもポイントで、CBD以外のカンナビノイドを含まない純粋な製品を選びたいという方にもおすすめです。

まとめ

以上、メディテラのCBDグミの特徴、実際に使ったレビューを紹介しました。

メディテラのCBDグミの要点をまとめると、

  • 1粒あたり25㎎のアイソレートCBD含有
  • 容量は3種類・味は2種類から選べる
  • ブランド力が高く、スポンサー事業などにも積極的な優良企業
  • コスパはあまり良くない

メディテラは2020年にアメリカ国内の売り上げランキングで三冠を達成するなど、今非常に注目されているCBDブランドです。2021年の4月に発売されたCBDグミも、メディテラの安全性の高いアイソレートCBDを含んだ質の高い製品となっています。

スポーツ貢献に積極的なメーカーということもあってブランド力は高く、企業としての信頼性も高いのですが、製品の価格はやや高めです。

まだ珍しいアスリート向けのCBDグミということで、これから日本国内のスポーツ愛好家を中心に支持が広がっていくことが予想されます。

メディテラ CBDグミ
メディテラ CBDグミ
メディテラ CBDグミ 1粒CBD25mg はこちら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

エイジ

一時期1日18時労働のブラック企業に勤務。効率的な睡眠とハイパフォーマンスな日々を求め、禁煙を決意し自己啓発に勤しむ。CBDに出会いCBDのパワーに助けられ「CBDのある生活」を研究する35歳。

-CBD, CBD製品レビュー

Copyright© Life with CBD , 2021 All Rights Reserved.