HealthyTOKYO(ヘルシートウキョウ)CBDグミをレビュー!フレーバー2種(マンゴー・チェリー)を食べ比べてみた【1粒CBD9.3mg】

CBD

HealthyTOKYO(ヘルシートウキョウ)CBDグミをレビュー!フレーバー2種(マンゴー・チェリー)を食べ比べてみた【1粒CBD9.3mg】

国内のCBD市場のパイオニア的な存在の CBDブランド HealthyTOKYO(ヘルシートウキョウ)CBDグミ

1粒 CBD 9.3mg のグミですが、
「味や食べやすさは?」
「CBD感はどのくらいあるの?」
「コスパはどうなの?」
など気になっている方も少なくないはず。

そこでこの記事では、HealthyTOKYO(ヘルシートウキョウ)CBDグミ の特長、口コミや評判、実際に食べた効果レビューを紹介していきます。フレーバー2種(マンゴー・チェリー)を食べ比べた結果も紹介しています。

HealthyTOKYO(ヘルシートウキョウ)CBDグミ の商品概要

HealthyTOKYO(ヘルシートウキョウ
HealthyTOKYO(ヘルシートウキョウ)CBDグミ の基本スペックと特徴を見ていきましょう。

基本スペック

ブランド名HealthyTOKYO(ヘルシートウキョウ)
原産国アメリカ
CBDタイプアイソレートCBD
内容量1ボトル50粒入り
CBD含有量1粒CBD9.3mg(1ボトルCBD465mg)
価格6,800円
フレーバー2種類(マンゴースター・チェリーハート)

HealthyTOKYO(ヘルシートウキョウ)とは

HealthyTOKYOは、2016年より国内で初めてCBDオイルを発売し、国内のCBD市場のパイオニア的な存在の CBDブランド です。

コンセプトは「100%純粋なヴィーガンフードを皆様にお届けすること」というだけあり、原料はすべて天然由来でヴィーガン仕様で、2011年の設立から常に健康・ウェルネス分野に力を入れています。

日本初のCBD専門店 カフェ&ショップ


2018年には羽田空港にHeathyTOKYOカフェ&ショップをオープンし、日本国内空港で初の100%ヴィーガン対応カフェを展開。

2020年2月には、原宿に日本初のCBD専門店のカフェ&ショップをオープン。店内には、グルテンフリーでCBD入りのチョコレートやケーキなどのビーガンスイーツ、ラザニア、キッシュといった軽食をはじめ、CBDオイル入りコーヒー、オーガニックの抹茶、自家製フルーツソーダなどのドリンクも豊富です。

またCBD製品は、CBDオイルやリキッド、グミ、クリーム、フェイシャルマスク、バスボムなど多くの製品を取り扱っています。

1粒 CBD 9.3mg のアイソレートCBD

HealthyTOKYO(ヘルシートウキョウ)CBDグミは、1粒あたりCBD 9.3mg 含有

CBDタイプは アイソレートCBD です。ヘンプの茎から抽出、精製された 99%の純度をもつCBDの結晶粉末で、ヘンプ自体に含まれるオイル、ワックス、テルペンなどを取り除いたピュアなCBD を使用しています。

CBDアイソレートは、WADA(世界アンチ・ドーピング機構)とJADA(公益財団法人日本アンチ・ドーピング機構)でも使用が認められている CBDタイプ でもあります。

紗栄子さんも HeathyTOKYO の CBDオイル を愛用

モデルやタレント、女優として活躍中の紗栄子さん。以前インスタグラムで HeathyTOKYO の CBDオイル を紹介されていました。

30代女性を中心に、ファッションやコスメの発信力・影響力のある紗栄子さんが愛用しているだけに、今後はさらに注目度が高くなりそうですね。

HealthyTOKYO(ヘルシートウキョウ)CBDグミ の口コミ評判

HealthyTOKYO(ヘルシートウキョウ)CBDグミ の口コミ評判はどうなのでしょうか?実際に食べた人の口コミをネット上で調べてみました。

HealthyTOKYO(ヘルシートウキョウ)CBDグミ を実際に食べた効果レビュー

HealthyTOKYO(ヘルシートウキョウ)CBDグミ を実際に食べたときのレビューをしていきます。

フレーバーは全2種類(マンゴースター・チェリーハート)

HealthyTOKYO(ヘルシートウキョウ)CBDグミ

フレーバーは全2種類(マンゴースター・チェリーハート)です。

ボトルが赤ラベル、グミが黄色の星型が「マンゴースター」

ボトルがピンクラベル、グミがピンクのハート型が「チェリーハート」

マンゴースター【赤ラベル】

HealthyTOKYO(ヘルシートウキョウ)CBDグミ マンゴースター

HealthyTOKYO(ヘルシートウキョウ)CBDグミ マンゴースター

<マンゴースターの原材料>
水飴(国内製造)、砂糖、魚由来のゼラチン、イルマルトオリゴ糖、さくらんぼ果汁、麻抽出物、植物油脂、粉末オブラート、澱粉/酸味料、香料、ビートレッド、(一部にゼラチン、大豆を含む)

チェリーハート【ピンクラベル】

HealthyTOKYO(ヘルシートウキョウ)CBDグミ チェリーハート

HealthyTOKYO(ヘルシートウキョウ)CBDグミ チェリーハート

<チェリーハートの原材料>
水飴(国内製造)、砂糖、魚由来のゼラチン、イルマルトオリゴ糖、さくらんぼ果汁、麻抽出物、植物油脂、粉末オブラート、澱粉/酸味料、香料、ビートレッド、(一部にゼラチン、大豆を含む)

【香り・味】甘さ控えめで、苦味もなく食べやすい

マンゴースターもチェリーハートのどちらも、フレーバー通り「マンゴー」と「チェリー」の香りがします。原材料に水飴が使われているからなのか、けっこう甘さを感じますね

味の違いですが、マンゴースターはマンゴーそのもの。チェリーハートはチェリーの味を感じますが、ピーチのような味にも感じます。個人的にはチェリー&ピーチのような味わいでした。

エイジ
どっちも普通に美味しいグミ!

どちらも開封後の香りはけっこう甘さを感じましたが、実際に食べてみると甘さが控えめで、美味しくて食べやすいです。

弾力は市販のグミと同じような食感ですが、マンゴースターと比べるとチェリーハートの方がやや弾力があり、食べごたえはありました。

ヘンプ特有の苦味はほとんど感じません。チェリーハートは苦味が全くなく、マンゴースターは噛み続けたあとに若干苦味があるかなって感じです。

【CBD効果】ブロスペやフルスペに比べると、作用や即効性は劣る

販売サイトには推奨摂取量「1日2粒」と記載されていたので、まずは朝と夕方に1粒ずつ食べてみた。

エイジ
CBD感 はほとんど感じない

なので、翌日には1回の摂取量を2粒にして食べてみた。

エイジ
少しずつじわ~っと作用してる感じはあるかも

HealthyTOKYO CBDグミ は アイソレートCBD ということもあり、CBD感 はあまり感じない。ブロードスペクトラム や フルスペクトラム に比べると、やはり即効性も劣りますね。

【コスパ】他社と比べると、少しだけ安めの価格

HalthyTOKYO(ヘルシートウキョウ)CBDグミ の CBD含有量のラインナップは1種類。

容量1ボトル50粒入り
CBD含有量1粒CBD9.3mg(1ボトルCBD465mg)
価格6,800円

なので、CBD1mgあたりの単価は14.6円です。

CBDグミは他社ブランドからも多く発売されていますが、平均するとCBD1mgあたりの単価は、18~20円程なので、HalthyTOKYO CBDグミ は、少しだけ安めの価格ですね。

さらにコスパがいい CBDグミ を探している人は、以下記事で他社ブランドのコスパを比較しているので、参考にしてみてください。

Check
CBDグミ&エディブルおすすめランキング
2021年最新版!CBDグミ&エディブルおすすめ人気ランキングTOP19

続きを見る

HealthyTOKYO(ヘルシートウキョウ)CBDグミ をおすすめしたい人・しない人

HealthyTOKYO(ヘルシートウキョウ)CBDグミ をおすすめしたい人・しない人を以下にまとめました。もちろん個人差はあると思いますので、参考にしてください。

おすすめしたい人

  • ピュアCBD のグミがいい人
  • CBD独特の苦味がないグミがいい人
  • 実店舗のあるCBDブランドで製品を買いたい人

おすすめしない人

  • CBD感を重視している人
  • CBD感とコスパも重視する人
  • 1袋(1ボトル)で複数のフレーバーを味わいたい人

まとめ

HealthyTOKYO(ヘルシートウキョウ)CBDグミ の特長、口コミや評判、実際に食べた効果レビューを紹介しました。

国内のCBD市場のパイオニア的な存在の CBDブランド HealthyTOKYO の CBDグミ。

気になる方はチェックしてみてください。
詳しくはこちら↓

HealthyTOKYO(ヘルシートウキョウ)CBDグミ
容量:1ボトル50粒入り
CBD含有量:1粒CBD9.3mg(1ボトルCBD465mg)
価格:6,800円


HealthyTOKYO オンラインショップ | マンゴースター はこちら


HealthyTOKYO オンラインショップ | チェリーハート はこちら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-CBD

Copyright© Life with CBD , 2021 All Rights Reserved.