CBDのある生活を研究するWebマガジン

Life with CBD

CBDリキッドレビュー Koi NATUuR PharmaHemp 人気記事

2018年決定版!CBDリキッド個人的おすすめランキングTOP10

投稿日:2017年11月8日 更新日:

すっかりCBDリキッドにのめり込み、30種類以上のCBDリキッドを試してきました。

今回はその総まとめとして、「CBDリキッド個人的おすすめランキング」と題しランキング形式でまとめてみました。

今後とも良いCBDリキッドに出会えれば適宜更新していきます。

第1位

PharmaHemp E-LIQUID CBD5% (500mg) PREMIUM BLACK CANNABIS 10ml / カンナビス風味

Made in Slovenia(スロベニア)PharmaHemp社のCBD E-Liquid「PREMIUMBLACK」シリーズのカンナビスフレーバー。

容量10mlにCBDが300mg入っているCBD濃度3%タイプとCBDが500mg入っているCBD濃度5%の高濃度仕様があります。

第1位はもうこれしかありません。飽きのこない上品なカンナビスフレーバー。そしてCBDリキッドありながらフルスペクトル仕様

フルスペクトル+高濃度でしっかりとしたキック感で吸いごたえがあります。初めての方は最初はムセてしまうかもしれません。

そしてなんといっても圧巻のCBD感。精製させたCBDクリスタルから作られたCBD単体リキッドと比べてしまうと3歩先を行っていると言っても過言ではないでしょう。

ただ、このカンナビス・ヘンプ系フレーバーはデバイスが重要です。使用するデバイスによってかなり味の出方が違います。Pen(タンク)型やPOD型だと味の出がイマイチかもしれません。

CBD感 CBD感は間違いなく圧倒的
美味しさ 僕は大好きなフレーバーなのですが、カンナビスフレーバーは好みが分かれるところだと思うので星4つ
コスパ 10mlCBD500mgで9800円ですが、少量でもしっかりCBDリキッドを楽しむことができます。

 

Check
Full Spectrum(フルスペクトル)とは?CBD製品にとって何が良いのか?

続きを見る

 

 

第2位

PharmaHemp E-LIQUID CBD 5%(500mg) PREMIUM BLACK LIME FLAVOR 10ml / プレミアムブラック ライムフレーバー

PharmaHemp社の PREMIUM BLACK E-liquid シリーズ。

ヨーロッパではCBDリキッドのことを「E-liquid」と言います。

10mlのリキッドにCBD500mg入りのCBD濃度5%タイプとCBD300mg入りのCBD濃度3%タイプがあります。

やはりPREMIUM BLACKシリーズのCBD感は素晴らしい!

その分少し喉・肺へのキック感が強めですが、ライムフレーバーは割と吸いやすいです。

柑橘系フレーバーですが嫌な酸っぱさは全くなく、爽やかで飽きがこず、いつまで吸っていられる美味しいさ。

POD型デバイスでもPen(タンク)型でもRDAでもどんなデバイスでも美味しく、デバイスを選べないのであれば、このライムフレーバーが一番美味しいかもしれません。

CBDリキッドが初めての方には、ライムフレーバーの3.0%タイプを候補の1つしておすすめします。

CBD感 CBD感は間違いなく圧倒的
美味しさ 誰でもいつでも楽しめるさっぱり系フレーバー
コスパ 10mlCBD500mgで9800円ですが、少量でもしっかりCBDリキッドを楽しむことができます

 

 

第3位

Koi summer limited edition PINK CBD 1000MG (30ml)

Made in America「Koi社」のCBD Vape Juice。

アメリカではCBDリキッドをCBD Vape Juiceと言ったりします。

リキッド容量30mlにCBDが500mg含まれているCBD濃度1.67%タイプ、もう一つが30mlにCBD1000mgのCBD濃度3.34%タイプがあります。

2018年の夏限定版として3つのフレーバーが発売されました。3フレーバーともとても美味しいです。Summer Pink(ラズベリーアイスティー)が一番甘くなく、Summer BLUE(トロピカルアイスキャンディー)が中間、Summer Green(ふじりんご.ネクタリン.ストロベリー)が一番甘いですが、一番甘いSummer Greenでも甘過ぎずサッパリしています。

さすが夏限定仕様といったところでしょうか。

特にお気に入りがPinkのラズベリーアイスティー。ロイヤルホストのトロピカルアスティを彷彿とさせてくれます。とても夏っぽくて僕は好きです。夏限定といわずレギュラーになって欲しいですね。

KoiのCBD1000mgはCBD濃度でいうと3.3%ですが、3.3%はこれからCBDキリッドを始める方にはちょうど良いかと思います。

CBD感 1.6%や3.3%はCBDを始める方には丁度よいところだと思う
美味しさ とっても美味しい!
コスパ 30mlCBD500mgで7500円、30mlCBD1000mgで12800円。Koiシリーズはコスパ最強

 

 

第4位

NATUuR CBD E-Liquid 420#MaryJane(カンナビス)10ml

Made in オランダ NATUuR社のCBD E-LIQUID。リキッド容量10mlにCBDが200mg含まれたPREMIUMシリーズCBD濃度2.0%タイプとCBDが420mg含まれた420シリーズCBD濃度4.2%があります。

メリージェーン(カンナビスフレーバー)。青臭く癖のあるフレーバーが病みつきになる一品。

エイジ
もう、まんまWeed笑

カンナビス・ヘンプ系フレーバーの中でもパンチが聞いていて、素晴らしい再現性のフレーバー!吸えば吸うほどハマります。

CBD感 Pharmahemp社のCBD濃度5%よりCBD感がある、という方もいるぐらい
美味しさ 僕はとても大好きなフレーバーなのですが、カンナビスフレーバーは好みが分かれるところだと思うので星4.5つ
コスパ 10mlCBD200mgで4,580円、CBD420mgで7,580円ですが、少量でもしっかりCBDリキッドを楽しむことができます。

 

 

第5位

BLUE Koi CBD 1000MG (30ml)

Made in America「Koi社」のCBD Vape Juice。

リキッド容量30mlにCBD250mg(CBD濃度0.83%)、CBD500mg(CBD濃度1.67%)、CBD1000mg(CBD濃度3.34%)の3タイプがあります。

とにかくKoi社のCBDリキッドは美味しくてコスパ最強

甘みのあるフレーバーだとどうしても飽きてしまい常飲できない僕ですが、このBlue Koiは甘すぎず爽やかなラズベリー&ドラゴンフルーツのミックスフレーバー。

ついついチェーンスモークしてしまうCBDリキッドです。

が、しかし容量たっぶりの30ml入り。僕の場合、結構ガツガツ吸っても1ヶ月以上持ちます。

CBD感 ほどよいCBD感で初めての方から玄人まで満足できる一品
美味しさ とにかく美味しい!カンナビス・ヘンプ系フレーバーが合わない方は是非
コスパ 30mlCBD1000mgで12800円。たっぷりCBDリキッドを楽しむことができます。

 

 

第6位

PINK Koi CBD 1000MG (30ml)

Made in America Koi社のCBDリキッド。Pinkはピンクレモネードフレーバー。30mlにCBD1000mgが配合されCBD濃度としては3.3%。

甘さがありながらもさっぱりフルーティーなレモネードフレーバー。アメリカンな感じです。

CBD感 ほどよいCBD感
美味しさ 僕は大好きなフレーバーなのですが、カンナビスフレーバーは好みが分かれるところだと思うので星4つ
コスパ コスパ最強30mlCBD1000mgで12800円です。ガツガツ吸えます。

 

 

第7位

CANNAPRESSO CBD1000mg/15ml(6.7%) Mango

Made in America「CANNAPRESSO(カンナプレッソ社)」のCBDリキッド。リキッド容量15mlにCBDが100mg配合されたCBD濃度0.67%タイプ、300mg配合された2.0%タイプ、500mg配合された3.34%タイプ、1000mg配合された6.67%タイプ、4つ濃度から選びことができます。

MangoフレーバーのCBDリキッドはいくつか吸いましたが、このMangoフレーバーはとてもジューシーなフレーバーを味わえます。

なんと言ってもCBD1000mg配合され価格は11,980円!コストパフォーマンスはKoiに続いてトップクラスです。

CBD感 高濃度だけあってCBD感は◎
味しさ 少し甘みが強めながらもジューシーで美味しい
コスパ 15mlCBD1000mgで11,980円。コスパ最強クラス。

 

第8位

PharmaHemp CBD500MG 10ml #hemp

PharmaHemp社CBD E-liquid。リキッド容量10mlにCBD300mgが含まれたCBD濃度3%タイプとCBDが500mg含まれたCBD濃度5%タイプがあります。

カンナビス(旧ヘンプ)フレーバー。

旧ヘンプフレーバーより青臭さはなくなり、上品なフレーバーに。

こちらはCBD単体から作られているCBDリキッド。CBD感はフルスペクトル仕様に比べシャープな感じがします。(フルスペクトル仕様リキッドはズシっと思い感じ)

CBD感 Pharmahemp社のCBD感はGOOD!
美味しさ 僕は大好きなフレーバーなのですが、カンナビスフレーバーは好みが分かれるところだと思うので星4つ
コスパ 10mlCBD300mg7,780円、10mlCBD500mgで7,950円ですが、少量でもしっかりCBDリキッドを楽しむことができます。

 

 

第9位

NATUuR CBD E-Liquid 420 #PurpleHaze(ベリーカンナビス)10ml

Made in オランダ NATUuR社のCBDリキッド。パープルヘイズ。10mlにCBD420mg配合されCBD濃度は4.2%になります。

パープル・ヘイズはカンナビス×ベリーフレーバー。癖のあるカンナビスフレーバーがちょっと苦手で、でも甘め系フレーバーでは飽きてしまう方におすすめ。

CBD感 CBD感は間違いなく圧倒的
美味しさ ベリー×カンナビスフレーバーで吸う人を選ばないフレーバー
コスパ 10mlCBD420mgで7580円ですが、少量でもしっかりCBDリキッドを楽しむことができます。

 

 

第10位

PharmaHemp E-LIQUID CBD 5%(500mg) PREMIUM BLACK AMARENA CHERRY 10ml / プレミアムブラック アマレーナチェリー味

PharmaHemp社のCBD E-Liquid「プレミアム ブラック」シリーズ。リキッド容量10mlにCBD500mlが含まれてCBD濃度としては5%になります。

アマリーナチェリー味。

あの黒っぽいあのチェリー味です。少し好みが分かれるかもしれませんが、僕は好きです。PREMIUM BLACK シリーズは、温度管理できるデバイスで摂取しないと、少々喉あたり肺あたりがキツいところですが、このアマリーナチェリーフレーバーは、吸いやすいです。

CBD感 CBD感は間違いなく圧倒的
美味しさ デザート感覚で美味しい
コスパ 10mlCBD500mgで9800円ですが、少量でもしっかりCBDリキッドを楽しむことができます。

 

 

まとめ

CBDリキッドは基本的に濃度が高い物をおすすめします。CBD1mgあたりの価格も安いですし、大は小を兼ねます。

濃度が低くても沢山吸えば同じでしょ!?と思われるかもしれませんが、VapeのコイルもCBDもあまり熱を加え過ぎるのは良くないので連続して吸ったり長いストロークで吸うのはおすすめしません。

濃度が高い物を回数少なく短く吸うほうが、コイルも長持ちし、CBDを効率良く摂取できます。

ただ、喫煙経験の無い方やCBDリキッドを摂取したことが無い方は、フルスペクトル製品や高濃度だと、どうしてもムセてしまいCBDを上手く摂取できない可能性がありますので、そのような方は低濃度から初めてみて下さい。

僕は、コストパフォーマンスと味が良いKoiシリーズを常飲リキッド、ベースリキッドととし、特別な時、プレミアムな夜などにNATUuRやPharma Hempを嗜む。

僕はそんな楽しみ方をしています。

CBDを同じ量摂取しても人によってキャッチ具合が違うのもまたCBDリキッドの面白いところ。

Let’s Enjoy Life with CBD

CBDのある生活を楽しみましょう!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

エイジ

一時期1日18時労働のブラック企業に勤務。効率的な睡眠とハイパフォーマンスな日々を求め、禁煙を決意し自己啓発に勤しむ。CBDに出会いCBDのパワーに助けられ「CBDのある生活」を研究する35歳。

-CBDリキッドレビュー, Koi, NATUuR, PharmaHemp, 人気記事

Copyright© Life with CBD , 2018 All Rights Reserved.