【CBDオイル】CBDfxティンクチャー

CBD CBDfx CBD製品レビュー

【CBDオイル】CBDfxティンクチャー CBD1500mg 30ml をレビュー

2020年9月22日

世界61カ国に輸出しているアメリカの CBD トップメーカーのひとつである CBDfx のティンクチャーオイル

ティンクチャーオイルとは、ドロッパー(スポイト)から舌下に垂らしたり、食べ物や飲み物に入れて使用するCBDオイルのこと。

CBDfxティンクチャーのフレーバーは全3種類(レモン&ライム&ミントフレーバー、ライチ&レモン&キウイフレーバー、ブルーベリー&パイナップル&レモンフレーバー)。

CBDオイル製品の中でも人気の高い柑橘系フレーバーが揃っています。

この記事では、CBDfxティンクチャー の特長、使い方、実際に使ってみたレビューをご紹介していきます。

CBDfxティンクチャーの商品概要

基本スペック

ブランドCBDfx(シービーディー エフエックス)
原産国アメリカ
製法ブロードスペクトラムCBD
容量30ml
CBD含有量500mg・1000mg・1500mg
CBD濃度1.6%・3.3%・5%
価格8,980円・13,800円・16,800円
原材料MCTオイル、天然香料、ヘンプオイル(茎由来)
フレーバー全3種類

特長

CBDfx ティンクチャーオイルは、ココナッツオイル(MCT オイル)がベースの CBDオイル で、天然果実エキスのフレーバーが配合されています。

オリーブオイルやヘンプシードオイルがベースとなった CBD オイルは、独特な苦みがあって飲みにくいと感じる人もいるかもしれませんが、この CBDfx ティンクチャーオイル は独特な苦みがなく飲みやすいです。

また、CBDfxティンクチャー はブロードスペクトラムCBDを使用しているので、CBD 単体だけの製品に比べてアントラージュ効果が期待できます。

フレーバー【3種類】

フレーバーは以下の3種類です。

・レモン&ライム&ミントフレーバー
・ライチ&レモン&キウイフレーバー
・ブルーベリー&パイナップル&レモンフレーバー

人気のある柑橘系フレーバーの香りや味わいを楽しめます。

レモン&ライム&ミントフレーバー

CBDオイル製品の中でも人気の高いレモンライムにミントを組み合わせ、甘さが控えめのフレーバー。舌下に垂らしたときには、柑橘の香りとミントが絶妙なバランスでまとめてくれます。

ライチ&レモン&キウイフレーバー

人気の柑橘系をひとつのフレーバーにギュッと凝縮したフレーバー。舌下に落として最初に感じるのはライチ、その後レモンとキウイが合わさり、クセがない香りが鼻を抜けていきます。全体的にスッキリとした甘すぎないフレーバーです。

ブルーベリー&パイナップル&レモンフレーバー

ブルーベリーを中心にパイナップルとレモンが組み合わさって程よい甘みがあります。3種類のフレーバーの中でもっとも甘みがあるフレーバー。嫌味のない甘さとスッキリしたフルーツの香りを感じるフレーバーです。

ラインナップ【3つ】

CBDfxティンクチャー のラインナップは以下の3つです。

容量CBD含有量CBD濃度価格CBD1mgの価格
30ml500mg1.6%8,980円17.9円
30ml1000mg3.3%13,800円13.8円
30ml1500mg5%16,800円11.2円

CBD含有量が多いほどCBD濃度が高く、CBD1mgの価格もお得ですね。

COA(分析証明書)

CBDfxティンクチャー の COA (成分表) を確認すると、CBD 以外にもレアカンナビノイドが少量ですが含まれているようです。

そのため、それぞれの成分が相乗効果となるアントラージュ効果も期待できるCBDオイルのようですね。

CBDfxティンクチャーの使い方

続いては、CBDfxティンクチャー の使い方をご紹介していきます。

摂取方法

CBDfxティンクチャー は、舌下に直接垂らしたり、食べ物や飲み物に入れて使用します。

舌下に直接垂らす場合は、舌の裏にティンクチャーを垂らしてそのままキープすると、よりCBDの効果を実感しやすいです。

人間の舌の裏の粘膜は非常に薄く、粘膜の裏部分には摂取した成分を体中に運ぶ血管がたくさんあります。飲み込む前に舌の裏で1~2分キープすることで、ティンクチャーオイルを直接血流に吸収し、CBD効果の即効性が期待できます。

摂取量

CBDfxティンクチャー の容器裏面には、「1日1~2スポイドが目安」と記載されています。もちろん個人差はあるので、まずは推奨量で使ってみて、足りない場合は少しずつ増やして自分に合った適量を見つけてみてください。

CBDfxティンクチャーを実際に使ってみたレビュー

CBDfxティンクチャーを実際に使ったときのレビューをしていきます。

今回のフレーバーは「ブルーベリー&パイナップル&レモンフレーバー」、濃度タイプは CBD濃度5% の CBDfxティンクチャー を購入してみました。

容器の表面はこんな感じ。
透明のビニールで包装されています。
CBDfxティンクチャー

容器の裏面には「基本スペック」で紹介した原材料などが書かれています。
CBDfxティンクチャー

透明のビニールを剥がす
CBDfxティンクチャー

スポイドになっているので、容器内のオイルから適量を抽出。
CBDfxティンクチャー

あとは、その抽出したオイルを摂取するだけ!時間をかけず簡単に摂取できます。

香りや味は?

今回購入したフレーバーは「ブルーベリー&パイナップル&レモンフレーバー」。

ブルーベリーを中心にパイナップルとレモンが組み合わさった程より甘さの香り、舌下に垂らしたときも嫌味のない甘さとスッキリしたフルーツの香りを感じるフレーバーですね。

エイジ
独特な苦みはないので飲みやすい

CBDワックスCBDグミでも柑橘系フレーバーをよく使っていますが、普段から柑橘系フレーバーのCBD製品を使っている人は好きなフレーバーだと思います!

CBD感は?

まずはスポイドで1滴を舌下に入れ、2分くらいキープしてから飲み込みました。

エイジ
10分後くらいから少しずつCBD感がきた!

1滴でもCBD感は実感できますね。ただ体調や日によっては1滴だと物足りないときもあったりするので、そのときは2滴垂らして使ってます。

エイジ
あと、CBDの効果をしっかり実感したいなら舌下キープは必須!

口に入れた直後に飲み込んだ場合と舌下キープの場合と比較してみましたが、CBD感は全然違いました。

CBDfxティンクチャーのラインナップは3タイプで、CBD含有量が500mg・1000mg・1500mgあります。CBD含有量が多いほどCBD濃度も高く、さらにCBD1mgの価格もお得なので、コスパも気にするならCBD含有量が多いタイプがおすすめです。

まとめ

以上、CBDfxティンクチャー の特長、使い方、実際に使ってみたレビューをご紹介しました。

ココナッツオイル(MCT オイル)がベースの CBDオイル で、天然果実エキスのフレーバーが配合されているCBDfx ティンクチャーオイル。

気になる方はチェックしてみてください。
詳しくはこちら↓

CBDfxティンクチャー 30ml

■CBD含有量500mg /CBD濃度1.6%

価格:8,980円
▶CBDfxティンクチャー CBD含有量500mg /CBD濃度1.6% はこちら

■CBD含有量1000mg /CBD濃度3.3%

価格:13,800円
▶CBDfxティンクチャー CBD含有量1000mg /CBD濃度3.3% はこちら

■CBD含有量1500mg /CBD濃度5%

価格:16,800円
▶CBDfxティンクチャー CBD含有量1500mg /CBD濃度5% はこちら

Check
CBDオイル おすすめランキング
2020年最新厳選!安心安全「CBDオイル」おすすめ人気ランキングTOP9

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

エイジ

一時期1日18時労働のブラック企業に勤務。効率的な睡眠とハイパフォーマンスな日々を求め、禁煙を決意し自己啓発に勤しむ。CBDに出会いCBDのパワーに助けられ「CBDのある生活」を研究する35歳。

-CBD, CBDfx, CBD製品レビュー

Copyright© Life with CBD , 2020 All Rights Reserved.