【CBDサプリメント】CBDfx ソフトジェルカプセルを飲んでみたレビュー【1粒CBD25㎎】

CBD CBD製品レビュー

【CBDサプリメント】CBDfx ソフトジェルカプセルを飲んでみたレビュー【1粒CBD25mg】

2021年7月15日

アメリカやヨーロッパ・日本をはじめ世界20か国以上で親しまれる米国最大手のCBDブランドCBDfxソフトジェルカプセル

ソフトジェルカプセルはCBD入りのサプリメントですが、

  • CBDオイルと何が違うの?
  • 安全性は?
  • 飲みやすさは?

など知りたい人も多いでしょう。

そこで今回は、CBDfxソフトジェルカプセルの特徴、口コミ評判、実際に使ったレビューを紹介していきます。

CBDfxソフトジェルカプセルの商品概要

CBDfxソフトジェルカプセル

CBDfxソフトジェルカプセルは、その名の通り柔らかいゼラチンカプセルでCBDオイルをコーティングしたサプリメントです。

CBDfxの安全性の高いCBDオイルがカプセルに入ることで、飲みやすく持ち運びにも便利な仕様になっています。

基本スペック

メーカーCBDfx
原産国アメリカ(カリフォルニア州ロサンゼルス)
CBDタイプブロードスペクトラムCBD
内容量30粒入り
CBD含有量1粒25㎎(1ボトルあたり750㎎)
価格9,800円
フレーバー3種(レモンライムミント、ライチレモンキウイ、ブルーベリーパイナップルレモン)

CBDfxの特徴

CBDfx

2014年にアメリカ カリフォルニアで設立したCBDメーカーです。現在では、アメリカやヨーロッパ・日本をはじめ世界20か国以上で親しまれる米国最大手のCBDブランドです。

アメリカ国内の契約農家でオーガニック栽培された産業用ヘンプを原料とし、動物性成分を使用しないビーガン製品を心がけるなど消費者にも地球にも優しい商品作りをしています。

日本国内でも都内を中心に様々なCBD専門店でCBDfxの商品は積極的に取り入れられており、大手ECサイトでも高い人気を誇っています。

CBDfxソフトジェルカプセル

1日に1粒~2粒を目安に摂取することが推奨されています。集中力を高めて日中のパフォーマンスを上げたいときには朝食と一緒に、スッキリした朝を迎えたいときには寝る前に飲むと良いでしょう。

成分
MCTオイル、CBDオイル(産業用ヘンプ茎由来)、ゼラチンカプセル

使用されているヘンプはオーガニック栽培の産業用ヘンプで、遺伝子組み換えなどはされていないオールナチュラルにこだわった質の高いヘンプです。残留農薬や重金属などの人体に有害な物質は含まれていません。

CBDfx公式サイトに載せられている成分分析表を確認すると、CBD以外にもCBG(カンナビゲロール)やCBDV(カンナビジバリン)といったカンナビノイドが含まれているブロードスペクトラムCBDが使われていることが確認できます。

CBDfxソフトジェルカプセルの特徴

柔らかいソフトジェルでコーティングされた本製品は飲み込みやすく、CBDの独特の風味が苦手な方にもおすすめ。

メリット
  • 持ち運びに便利
  • 人目を気にせず摂取できる
  • オイルやエディブルよりも吸収率が◎
  • 苦みやCBD特有の刺激感なく摂取できる
デメリット
  • 人によっては飲みにくさを感じることも
  • 即効性があるわけではない
  • 摂取時に麻を楽しんでいる感が得られない

人間の身体に取り込まれた食べ物は、主に小腸で吸収されて全身へと作用していきます。胃でも一部吸収されますが、胃の主な働きは消化と分解なので吸収は小腸がメインです。

摂取したサプリメントなどの吸収率を上げるには、いかに消化・分解されずに小腸へと届けるかが鍵となります。

そこで油脂性の液体に適したソフトカプセルに入れることで、胃で薬剤の溶解が起こりにくく腸管まで効率よく到達させることが期待できます。

参考:富士カプセル株式会社 ソフトジェルカプセルとは

CBDfxソフトジェルカプセルをレビュー

今回レビューする商品:CBDfxソフトジェルカプセル 750㎎(1粒25mg)

パッケージはこんな感じ。

CBDfxソフトジェルカプセル

裏面には原材料などが記載されています。

CBDfxソフトジェルカプセル

開封するとこんな感じ。

CBDfxソフトジェルカプセル

中には黄色のCBDカプセルが入っています。

CBDfxソフトジェルカプセル

粒の大きさはそこまで大きくないですね。

CBDfxソフトジェルカプセル

味・飲みやすさ:無味無臭で飲みやすい

柔らかめのカプセルは一般的なサプリと同じくらいの大きさです。

エイジ
無臭だから口に入れて飲みこむまでに何も味を感じない

オイルを舌の下にキープしているときの独特な感じやベイプなどの喉への刺激が苦手という方でも、問題なく摂取できる仕様になっているのは良いですね。

また、食事と一緒に飲まなければならないといった決まりがないので、好きなタイミングで摂取できるのは嬉しいポイントです。

CBDの体感度:摂取後1時間くらいでじんわりと実感

カプセルに入っているからなのか、普通のオイルやエディブルと比べてCBD感を実感するまでの時間が長かったです。

あれ?いつ飲んだっけ?とわからなくなった頃にじわっとくる感じで、落ち着いた気分で過ごすことができました。

エイジ
飲んでから体感までの時間は平均して1時間くらい

日中のモヤモヤをすっきりさせて、穏やかに過ごしたいときには朝や昼といった食事のタイミングで摂取するのが良いと思いました。

就寝30分前位に飲むと、いつもより気持ちよく入眠できて翌日スッキリする感じがありました。

コスパ:他社のCBDカプセルと比較すると、平均的な価格

大手ECサイトで上位にランクインしているCBD配合のサプリメントとコスパを比較してみました。

メーカ1粒のCBD量CBD1㎎の値段CBDの種類
CBDfx ソフトジェルカプセル25㎎13円ブロードスペクトラム
CANNA RIVER CBDジェルカプセル25㎎10.2円ブロードスペクトラム
CBD LIVING ナノジェルカプセル25㎎17.1円ブロードスペクトラム
Greeus CBDカプセル5㎎16.3円ブロードスペクトラム

CBDfxのソフトジェルカプセルには、CBGやCBDVが含まれています。一方で他メーカーのブロードスペクトラムCBDジェルカプセルの成分分析表を見てみると、カンナビノイドはCBDのみというものが多く存在します。

カンナビノイドがCBDのみでも、麻由来のテルペンやアミノ酸などの化合物が含まれていれば、ブロードスペクトラムを名乗ることができます。

印象としてはCBD以外のカンナビノイドも含まれているように感じますが、麻由来の成分がCBD以外に何か1つでも含まれればアイソレートではなくブロードスペクトラムです。

そんな定義が曖昧なブロードスペクトラムですが、CBDfxではCBD以外のカンナビノイドや活性化合物を豊富に含んだ質の良いCBDオイルがカプセルの中に含まれています。

値段だけをみると平均的で良くも悪くもないように見えますが、製品の質を考慮に入れるとコスパとしては良い方に分類されるのではないでしょうか?

CBDfxソフトジェルカプセルの口コミ評判

CBDfxのソフトジェルカプセルを使用した人の口コミ評判をSNSで調べてみました。複数の口コミ評判から分かったこともまとめているので参考にしてください。

口コミ評判からわかったこと

  • CBDの体感度がある
  • 噛んで食べるのも良い
  • 他メーカーの方が安いものもある

価格に関する若干のネガティブな口コミはあったものの、肝心のCBD体感度合いについては満足度の高い口コミが目立ちました。

1粒でしっかりとチル感や心が穏やかになる感じを得られ、翌朝のスッキリ感でわかるという方が多いようです。

カプセル状になっているため飲みやすさという点では、メーカー同士の差がつきにくい部分ではあるものの、CBDfxの商品を選んだ理由としてはやはりCBDfxの知名度の高さや安心感があるようです。

CBDfxのオイルやバームなどを使っていて、そちらの満足度があったのでジェルカプセルもCBDfxのものにしたという意見が複数見られました。

CBDfxソフトジェルカプセルがおすすめの人

  • CBD以外のカンナビノイドも一緒に摂取したい人
  • CBD大国であるアメリカで人気のブランドの商品を選びたい人
  • 何粒も大量に飲むのではなく、1粒か2粒に抑えたい人

CBDfxは、アメリカだけでなく世界で高い知名度を誇る優良なCBDメーカーです。健康のために毎日続けて飲むものだからこそ、製品の安全性を第一に考えたいという方も多いのではないでしょうか?

CBDfxの製品は、ナチュラル思考で身体に悪い影響を与える成分を一切含まずに作られていますので、安心して飲むことができます。また、CBD以外のカンナビノイドも含有しているので、CBD単体に比べてよりCBD感が期待できます。

製品によってはCBD含有量が少なく、1日に何粒も飲まなければならないものもあります。CBDfxのソフトジェルカプセルは1粒に25㎎のCBDが含まれていて、1粒でも十分に実感できるという点もおすすめポイントです。

まとめ

以上、CBDfxソフトジェルカプセルの特徴、口コミ評判、実際に使ったレビューを紹介しました。

CBDfxソフトジェルカプセルの要点をまとめると、

  • 1粒25㎎のブロードスペクトラムCBD配合
  • CBGやCBDVといった他カンナビノイドも含まれる
  • コスパはまずまず。高くもないが安くもない
  • 他商品と合わせてCBDfxを愛用している人が多い

成分の安全性に定評のあるCBDfxですが、このソフトジェルカプセルも余計なものは一切含まれておらず、純粋にカンナビノイドの良い部分を実感しやすい仕様になっています。

コスパはまずまず平均的といったところですが、他の製品と合わせてCBDfxを愛用している人が多いといった印象を受けました。

CBDオイルやベイプが苦手という方は、CBDfxのソフトジェルカプセルで無理なく摂取をしてみてはいかがでしょうか?

CBDfxソフトジェルカプセル CBD750㎎(1粒CBD25㎎)

CBDfx ソフトジェルカプセル CBD750㎎ 9,800円 はこちら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

エイジ

一時期1日18時労働のブラック企業に勤務。効率的な睡眠とハイパフォーマンスな日々を求め、禁煙を決意し自己啓発に勤しむ。CBDに出会いCBDのパワーに助けられ「CBDのある生活」を研究する35歳。

-CBD, CBD製品レビュー

Copyright© Life with CBD , 2021 All Rights Reserved.