CBD FX CBD製品レビュー

NewブランドCBDfx|CBDリキッド ブルーラズベリー1000mg【レビュー】

投稿日:2018年12月16日 更新日:

新たな新ブランド「CBD FX 社」のCBDリキッドを入手しましたのでレビューしていきたいと思います。

 

CBD FX 社製 CBDリキッド の基本スペック

  • メーカー名:CBD FX(シービーディー エフエックス 社)
  • 原産国:米国
  • 容量:30ml
  • CBD量(濃度):500mg(1.67%)・1000mg(3.34%)
  • VGPG比:不明
  • フレーバー:Blue Raspberry(ブルーラズベリー)
  • 値段:7,500円・12,480円

米国からの日本入荷新ブランド「CBD FX(シービーディーエフエックス)」です。CBDFX社は2014年からCBD事業を始め、今や米国No.1と言っても過言ではないほどのメーカーになっています。

世界25ヶ国以上に販売しており、CBD製品のラインナップも非常に豊富です。

CBD濃度が2種類ありCBD濃度からするコストパフォーマンスはトップクラスです。

フレーバーは全6種類、

  1. Blue Raspberry
  2. Rainbow
  3. Wild Watermelon
  4. Strawberry kiwi
  5. Strawberry milk
  6. Fruity Citrus

と、価格・容量・フレーバー種類共にKoiシリーズを意識した感じがします。

CBD99%のピュアCBDから作られたCBD単一リキッドになります。

 

早速吸ってみる

レビューで使用するデバイスはいつもの「Fog1」。今でも僕のメインデバイスは携帯性・使いやすさ重視のFog1です。

CBD FX社のボトルは先端がニードルボトルのように尖っており、とてもリキッドの補充やしやすいです。これは便利です。

この容器であれば、最後の1滴まで無駄なく使用できそうです。容器も透明なので残量がわかりやすくなっています。

それとCBD単一リキッドによくみられる「CBD結晶化」が(いまのところ)全くないです!12月で寒いのに、CBD濃度3.3%なのにいまのところ結晶化がみられません。

CBD結晶化を溶かす「湯煎」は、面倒くさがりの僕にはかなり苦痛でしたが、CBDFX社のCBDリキッドは期待できそうです。

それでは吸ってみます!

エイジ
ぷは~

フレーバーとしては、どこか懐かしいロッテのブルーベリーガムの雰囲気がありますが、味の出としては薄めです。

甘い系フレーバーでは飽きてしまう僕でも常飲できる感じです。

今回購入したCBDリキッドはCBD含有量1000mg(CBD濃度3.34%)タイプ。CBDリキッドとしては中濃度の部類になります。

このCBDFX社のCBDリキッドはCBD単一リキッドになります。

僕的にはCBD単一の中濃度リキッドは日中使いに最適です。僕はCBD単一ならリラックスし過ぎることもないので、クリエイティブになり、集中力が高まります。

禁煙に、口が寂しいときに、プカプカ吸っても容量が多いので、重宝しています。

 

まとめ

とにかくコスパ最高峰の「CBDFX社」のCBDリキッド。

フレーバーも豊富で常飲リキッドの一つとして「あり」だと思います。

 

CBDFX社製 CBDリキッド ラインナップはこちら

 

Check
2019年決定版!CBDリキッド個人的おすすめランキングTOP13

続きを見る

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

エイジ

一時期1日18時労働のブラック企業に勤務。効率的な睡眠とハイパフォーマンスな日々を求め、禁煙を決意し自己啓発に勤しむ。CBDに出会いCBDのパワーに助けられ「CBDのある生活」を研究する35歳。

-CBD FX, CBD製品レビュー

Copyright© Life with CBD , 2019 All Rights Reserved.