HEMP BABY CBDロールオン

CBD CBD製品レビュー

【万能すぎる】肩こり・筋肉痛ケアに!HEMP BABY CBDロールオンを使ってみたレビュー

2020年7月29日

日本で一番売れている CBDグミ で有名な HEMP BABY から、肩コリや筋肉痛のケアとして使える CBDロールオン が発売されました!

まだ発売されて新しい商品なので、
「どういう使い方するの?」
「どれくらい効果が期待できる?」
など気になっている方も少なくないと思います。

そこでこの記事では、新登場のHEMP BABY CBDロールオンの特長、実際に使ってみた感想をまとめてみました。

CBDロールオンの商品概要

基本スペック

商品名HEMP BABY(ヘンプベイビー)CBDロールオン
原産国アメリカ
内容量56g
CBD含有量500mg
価格6,180円

成分

水、イソプロパノール、メンソール、カルボマー(水溶性増粘剤)、トリエタノールアミン、カンフルパウダー、フェノキシエタノール、エチルヘキシルグリセリン、テチャ葉エキス、酢酸トコフェロール、アロエベラ葉エキス、アルニカ花エキス、ティーツリー葉油、CBD

特長

HEMP BABY はアメリカ産の100%オーガニック認定 HEMP を使用した CBD 製品を取り扱っています。すべての製品を第三者機関にテストし、結果をすべてウェブサイト上で公開しているので安心できます。

CBDロールオンに期待できる効果

CBDに期待できる効果としてストレス緩和や不眠症改善などの効果はよく知られていますが、抗炎症作用や鎮痛作用もあり、筋肉痛など炎症の緩和にも働きかけてくれます。

また CBDロールオン には、大手製薬会社の第2類医薬品にも含まれていることがある、血行促進の成分「酢酸トコフェロール」も配合されているので、肩コリやむくみ解消にも効果を発揮してくれます。

CBDロールオンのレビュー

それでは早速、CBDロールオンのレビューをしていきます!

HEMP BABY CBDロールオン

ボトルタイプで、カラーは黒色。
透明の薄いビニールで包装されています。

HEMP BABY CBDロールオン

サイズはおよそ「直径4cm・高さ10cm」
手のひらに収まるサイズなので持ち運びにも便利ですね!

HEMP BABY CBDロールオン

フタを開けると、透明?半透明?っぽいローラーが本体の先に付いています。
ローラーに鼻を近づけるとメンソールの匂いがしますね。

HEMP BABY CBDロールオン

あとはケアしたい部位にローラーを転がしてヌリヌリするだけ!
手を濡らさずサッと簡単に使用できるのも良いですね!

CBDロールオンを使ってみた感想

CBDロールオンを実際に使ってみた感想です。

肩コリが軽減した

自分は仕事がデスクワークのPC作業中心ということもあり、目の疲れや姿勢の悪さからくる肩コリに悩んでいました。(悩むというよりイライラしてたな笑)

でも CBDロールオン を使ってから肩コリが軽減されて、使っていないときに比べてかなり楽になるんです!

塗る部分はいつも首の横と肩まわり。塗るタイミングは肩が凝ってきたなって感じてから使ってます。

エイジ
効果を感じるまでの時間は塗ってから30分後くらい

塗ったときはメンソールの匂いがしますが、湿布みたいに強烈な匂いはしないので、周囲の目を気にせず使えると思います。

塗ってからしばらくは冷たくヒンヤリするので、それがまた気持ちいいですね!

エイジ
リフレッシュしたいときにも最高!

あとはローラータイプなので手も汚さずにサッと塗れるのところも気に入っています。

筋肉痛にも効果的!

自分はジムやジョギングをするので、そのあとの筋肉痛対策としても使っています。

体感的にはドラッグストアで市販されている、サ〇ンパスなど鎮痛消炎剤や湿布のように筋肉疲労の回復を実感できてます!

あと、twitter の口コミにもありますが、足がつったとき・むくみ解消にも、この CBDロールオン が活躍してくれます!

CBDロールオン には、大手製薬会社の第2類医薬品にも含まれていることがある、血行促進の成分「酢酸トコフェロール」も含まれています。

なので、自分はふくらはぎがむくみ過ぎて痛くなるときにも CBDロールオン を塗ってケアをしています。

エイジ
マジで万能!1回塗ればこのすごさが分かる!

CBDロールオンの口コミ・評判は?使用者の声

CBDロールオンの口コミや評判はどうなのでしょうか?SNS上で調べてみたところ、まだ発売間もない商品ですがいくつも見つかりました!

↓ 足がつったときのケア の投稿

↓ リンパ線 に関する投稿


部位は書いてありませんが、ニュアンス的に首まわりっぽいですね!

「CBDロールオン」と「CBDfx マッスルバーム」の違いは?

HEMP BABY CBDロールオン

肩コリや筋肉痛ケアの CBD製品 は、今回紹介している CBDロールオン の他に、以前から人気のあるCBDfx マッスルバームもあります。

使ってみた感じは、どちらも肩コリや筋肉痛が楽になります!どっちのほうが効果あるの?と気にある人もいるかもしれませんが、体感としてはほとんど同じです。

エイジ
肩コリや筋肉痛に対する効果は同じ

一番の違いは、ロールタイプなのかバームタイプかですね。

CBDロールオン はフタを開けてからそのまま部位に塗るだけなので、手を濡らさずに使用できます。

CBDfx マッスルバーム は容器にバームが入っているので、指でバームをとって部位に塗ります。バームなので使用後はちょっとベタつきがあるので手洗いは必要ですね。(肌にピタっと馴染むフィット感はバームのほうがあります!

なので、自分は CBDロールオン は職場にストックして使う仕事用、CBDfx マッスルバーム は家にいるときに使う自宅用として分けて使用しています!

CBDfx マッスルバームは、以下の記事でも紹介しています。

まとめ

以上、HEMP BABY CBDロールオンの特長、実際に使ってみた感想をご紹介しました。

抗炎症作用や鎮痛作用もあり、筋肉痛など炎症の緩和にも働きかけてくれる CBDロールオン。

気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!
詳しくはこちら↓

■HEMP BABY CBDロールオン
HEMP BABY CBDロールオン

CBD含有量:500mg
内容量:56g
価格:6,180円

▶HEMP BABY CBDロールオン はこちら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

エイジ

一時期1日18時労働のブラック企業に勤務。効率的な睡眠とハイパフォーマンスな日々を求め、禁煙を決意し自己啓発に勤しむ。CBDに出会いCBDのパワーに助けられ「CBDのある生活」を研究する35歳。

-CBD, CBD製品レビュー

Copyright© Life with CBD , 2020 All Rights Reserved.