CBDのある生活を研究するWebマガジン

Life with CBD

CBDワックスレビュー PharmaHemp

CBD濃度66%!!!超高濃度Jell Waxを試してみた【レビュー】

投稿日:2018年7月14日 更新日:

なんとCBD濃度66%」という超高濃度のCBD Jell Waxが登場!!!

早速、試してみましたのでレビューしたいと思います。

CBD Wax の基本スペック

  • ブランド:Pharmahemp
  • 容量:1g
  • CBD:660mg(フルスペクトル)
  • 原料:不明
  • 原産国:スロベニア

摂取準備

ワックスを摂取するには専用のデバイスが必要になります。一般的なVapeデバイスでは吸えません

例えば、こちら。

AIRISTECH / airis 8 / VAPOLIZER / パウダー・クリスタル用 / 2WAY ミニベポライザー

こちらのデバイスがあれば、ワックスだけでなくCBD結晶(クリスタル・パウダー)もそのまま摂取することができます。

さて気になる Jell Wax は…

ファーマヘンプ社製とは思えない簡素なパッケージ。笑

中身はかなり粘性の高い茶色の物体。固形と液体の中間ぐらいの粘り気です。

嗅ぐとヘンプのいい香りがします。青臭い系の匂いでもなくフルーティー系の匂いでもなく、ちょっと森林系の香りがします。この香りを嗅ぐだけで癒やされます。

airis8にワックスを入れる

airis8(エアリスエイト)には2つのコイルが付属しています。

白いコイルとシルバーのコイル。白いコイルはコイルの先端にワックスやパウダーを付けて吸います。シルバーのコイルはコイルの中にワックスやパウダーを入れてから吸います。

白コイル(Touchモード)の使い方

白いコイルの方は、このように先端にワックスやパウダーを付着させてから吸います。

シルバーコイル(Dabモード)の使い方

シルバーのコイルは、コイル先端のキャップの用なものを外し、その中にワックスを入れます

どちらのコイルも使用可能ですかが、僕はこちらのシルバーコイルを使用することが多いです。(ちょこちょこワックスやパウダーを付着させるのが面倒なだけです。)

それでは吸ってみます!

 

早速、シルバーコイルの中にワックスをセットして吸ってみます。

この際、ワックスをしっかり奥まで入れましょう!ワックスはかなり粘性があるので、なかなか奥まで入れるのが難しいですが、奥のコイルに達していないとミストになりません

それでは吸ってみます!

エイジ
ぷは~

もう1パフでしっかりCBD感をキャッチできます。CBD感はパウダークリスタルを摂取したときに近い感じですが、パウダークリスタルは摂取した時の喉・肺への衝撃はかなりキッツいですが、ワックスは全然吸いやすいですね。

こちらのJell waxはフルスペクトなので、衝撃きついかなぁと思っていましたが、パウダークリスタルより吸いやすいです。

CBDでムセやすい人、喫煙経験がない人でも、吸いやすいと思います。

また、パウダークリスタルは美味しくないですが、ワックスは少~しカンナビス風味があり、そういう意味でも吸いやすいです。

パウダークリスタルと違ってフルスペクトなので、ヘンプ成分全てを摂取できるのも嬉しいところです。

Check
Full Spectrum(フルスペクトル)とは?CBD製品にとって何が良いのか?

続きを見る

 

容量は1gとかなり少ないですが、CBDは660mgも入っており、CBD660mgで8,000円ですからCBD単位のコスパはとても良いですね。

サクッとCBD感が欲しい方には、とても良い商品だと思います。

 

PHEC 66% 高濃度CBDジェルワックス CBD660mg/1g はこちら

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

エイジ

一時期1日18時労働のブラック企業に勤務。効率的な睡眠とハイパフォーマンスな日々を求め、禁煙を決意し自己啓発に勤しむ。CBDに出会いCBDのパワーに助けられ「CBDのある生活」を研究する35歳。

-CBDワックスレビュー, PharmaHemp

Copyright© Life with CBD , 2018 All Rights Reserved.