Canna Tech(キャナテック)CBDグミ

CBD CBD製品レビュー

Canna Tech(キャナテック)CBDグミ の実食レビュー!1粒CBD25mg(CBD含有量250mg)

2021年1月7日

アメリカコロラド州の大地の恵みをたっぷりと吸収して育ったオーガニックヘンプのみを使用した Canna Tech(キャナテック)CBDグミ

ブロードスペクトラム の CBDグミ ですが、
「味や食べやすさは?」
「CBD感はどのくらいあるの?」
「コスパはどうなの?」
など気になっている方も少なくないはず。

そこでこの記事では、Canna Tech(キャナテック)の CBDグミ の特長、口コミ評判、実際に食べた効果レビューをまとめました。

Canna Tech(キャナテック)CBDグミ の商品概要

Canna Tech(キャナテック)

Canna Tech(キャナテック)CBDグミ の基本スペックと特徴を見ていきましょう。

基本スペック

ブランド名Canna Tech(キャナテック)
原産国アメリカ
生産国日本
CBDタイプブロードスペクトラムCBD
フレーバー1ボトル3種類入り(グレープ・青りんご・パイナップル)
CBD含有量CBD250mg・CBD1500mg
内容量30g(10個入り)・180g(60個入り)
価格1,980円、9,480円
<原材料>
水飴(国内製造)、砂糖、ゼラチン、イソマルトオリゴ糖、濃縮果汁(ぶどう、りんご、パイナップル)、麻の茎油(CBD含有)、植物油脂、粉末オブラート、澱粉/ソルビト-ル、酸味料、香料、ゲル化剤(ペクチン)、ベニコウジ色素、クチナシ色素、光沢剤、(一部にゼラチン、りんご、だいず含む)

Canna Tech(キャナテック)社とは

アメリカコロラド州の大地の恵みをたっぷりと吸収して育ったオーガニックヘンプのみを使用している CBDメーカー です。

Canna Tech のすべての製品は、神奈川県にある自社工場で製造され、厳しい管理基準のもと、品質・衛生管理が徹底されいます。

またCBD製品は、CBDオイルやリキッド、パウダー、カートリッジをはじめ、CBD専用のヴェポイザーまで取り扱っています。

1粒CBD25mg の高濃度CBDグミ

Canna Tech CBDグミは、1粒 CBD25mg の高濃度の CBDグミ。

CBDタイプは、ブロードスペクトラムで、CBD以外のカンナビノイド(CBDV、CBG、CBC、CBN)やテルペンが豊富に含まれています。

テルペンが豊富なので、高い相乗効果が期待できる

テルペンとは主に植物の精油に含まれる「天然の香り」の成分で、CBDと一緒に摂取することで、CBDの力をより引き出すアントラージュ効果が期待できます。

Canna Tech CBDグミ の主なテルペンは、「カリオフィレン、リモネン、ピネン、カンフェン」など、安らぎやくつろぎ、リフレッシュ作用があるものをはじめ、他にも多くのテルペンが豊富に含まれています。

Canna Tech(キャナテック)CBDグミ の口コミ評判

Canna Tech(キャナテック)CBDグミ の口コミ評判はどうなのでしょうか?実際に食べた人の口コミをネット上で調べてみました。

グミなので、リキッドタイプに比べて煙が逃げる事が無く吸収率が良い。噛まない方が効果的。
引用:楽天みんなのレビュー

リラックス効果あり
一回1粒で気持ちよく眠れました。
あと、頭痛がする程酷い肩こりがちょっと楽に感じました。
良いです!
引用:楽天みんなのレビュー

高コスパ&高品質
食感はイメージ通りのグミ! 果汁グミみたいな感じかな。 味はCBD味(軽い生姜みたいな感じ)と3種の味。 1粒にブロードスペクトラムCBD25mg配合でCBD感も文句なし。海外ブランドのCBDグミより安いし、味の好みを除けばこちらのグミで決まりでしょう。 ここのショップはCBDリキッドもワックスもかなりおすすめです
引用:楽天みんなのレビュー

Canna Tech(キャナテック)CBDグミ を実際に食べたレビュー

Canna Tech(キャナテック)CBDグミ を実際に食べたときのレビューをしていきます。

今回購入したのは 10粒入り(CBD含有量250mg)のグミです。
パッケージ表面はこんな感じ。
Canna Tech(キャナテック)CBDグミ

パッケージ裏面には「基本スペック」で紹介した原材料などが書かれています。
Canna Tech(キャナテック)CBDグミ

開封するとこんな感じ。
Canna Tech(キャナテック)CBDグミ

中には、3種類のフレーバー(パイナップル・グレープ・青りんご)のCBDグミが入っています。
Canna Tech(キャナテック)CBDグミ フレーバー

Canna Tech(キャナテック)CBDグミ
1粒の直径は2.3cmくらい。ひとくちでパクっと食べれるサイズです。

【香り・味】各フレーバーは味付け程度、ヘンプ特有の苦味が強い

Canna Tech CBDグミ のフレーバーは3種類(パイナップル・グレープ・青りんご)。

どのフレーバーもそのまま匂いを嗅いだときや、口に入れたときは、各フレーバーの香りと味をほんのり感じますが、しっかりとした味付けではなく、ちょっとした味付け程度です。

食感は市販のグミと同じようにプニプニしていますが、数回噛んだあとは各フレーバーの味付けはなくなり、ヘンプ特有の苦味が出てきます。

エイジ
けっこう苦味がある

噛めば噛むほど苦味が出てくるので、美味しいか or 美味しくないのか の二択で回答するなら、美味しくはないですね。

エイジ
食べたあともしばらく苦味が残る

【CBD効果】CBD感 は1粒でもまぁまぁ感じる

1粒CBD25mg、ブロードスペクトラムCBD というだけあって、CBD感 は1粒でもまぁまぁ感じる

就寝の数分~数十分前に食べると気持ちよく眠りにつけますね。

ネットの口コミで「苦味があるから全然眠くならない」とあるように、食べた直後は苦味が気になるので、このCBDグミに睡眠の質を求めている人は、就寝の30分前後くらいに食べるのがいい気がする。

ただ、それでも「苦味が気になる」「そもそも苦味が好みじゃない」という人は、他ブランドで苦味が控えめで美味しいグミもあるので、食べやすい CBDグミ から試してみるといいでしょう。

Check
CBDグミ&エディブルおすすめランキング
2021年最新版!CBDグミ&エディブルおすすめ人気ランキングTOP26

続きを見る

【コスパ】他ブランドと比較すると、CBD1mgあたりの単価は安い

Canna Tech CBDグミ のラインナップは以下の2種類。

2種類とも 1粒CBD25mg です。

容量10粒入り60粒入り
CBD含有量250mg1500mg
価格1,980円9,480円

10粒入りは、CBD1mgあたりの単価は7.9円。
60粒入りは、CBD1mgあたりの単価は6.3円。

CBDグミは他社ブランドからも多く発売されていますが、平均するとCBD1mgあたりの単価は、18~20円程。

エイジ
Canna Tech CBDグミ は、かなりコスパが良いですね

ちなみに数ある CBDグミ の中でも、 CBD1mgあたりの単価が安く、もっとも売れているのは HEMP BABY CBDグミ 。CBD含有量が多くてコスパも良い CBDグミ を探している人は HEMP BABY もおすすめ!

Canna Tech(キャナテック)CBDグミ をおすすめしたい人・しない人

Canna Tech(キャナテック)CBDグミ をおすすめしたい人・しない人を以下にまとめました。もちろん個人差はあると思いますので、参考にしてください。

おすすめしたい人

  • コスパのいいCBDグミがいい人
  • ブロードスペクトラムCBDのグミを探している人
  • 国産のCBD製品がいい人
  • 1袋(1ボトル)で複数のフレーバーを味わいたい人

おすすめしない人

  • 低濃度のグミがいい人
  • まずは一番売れているCBDグミから試してみたい人
  • CBDグミに美味しさも求めている人

まとめ

以上、Canna Tech(キャナテック)の CBDグミ の特長、口コミ評判、実際に食べた効果レビューを紹介しました。

アメリカコロラド州の大地の恵みをたっぷりと吸収して育ったオーガニックヘンプのみを使用し、ブロードスペクトラムCBD で、1粒CBD25mg の Canna Tech CBDグミ。

気になる方はチェックしてみてください。
詳しくはこちら↓

Canna Tech(キャナテック)CBDグミ

Canna Tech CBDグミ 10個入り CBD250mg 1,980円 はこちら
Canna Tech CBDグミ 60個入り CBD1500mg 9,480円 はこちら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

エイジ

一時期1日18時労働のブラック企業に勤務。効率的な睡眠とハイパフォーマンスな日々を求め、禁煙を決意し自己啓発に勤しむ。CBDに出会いCBDのパワーに助けられ「CBDのある生活」を研究する35歳。

-CBD, CBD製品レビュー

Copyright© Life with CBD , 2021 All Rights Reserved.