CANNA PRESSO(カンナプレッソ)CBDオイル 10ml CBD500mg 5%をレビュー

CBD CBD製品レビュー

CANNA PRESSO(カンナプレッソ)CBDオイル 10ml CBD500mg CBD濃度5%をレビュー

不純物や重金属が一切含まれない純度99%の アイソレートCBD を使用している CANNA PRESSO(カンナプレッソ)CBDオイル

MCTオイル と アイソレートCBD を組み合わせたオイルですが、
「CBD感はどのくらいあるの?」
「コスパはどうなの?」
「口コミや評判は本当なの?」
など気になっている人も少なくないはず。

そこでこの記事では、CANNA PRESSO(カンナプレッソ) の特長、SNSでの口コミ評判、実際に使ってみた効果レビューをまとめてみました。

CANNA PRESSO(カンナプレッソ)CBDオイル の商品概要

CANNA PRESSO(カンナプレッソ)CBDオイル

まずは、CANNA PRESSO(カンナプレッソ)CBDオイル の基本スペックや特徴について説明していきます。

基本スペック

商品名CANNA PRESSO CBDオイル
メーカーCANNA PRESSO(カンナプレッソ)
原産国アメリカ
原材料オーガニックCBD・ココナッツオイル(MCTオイル)
内容量10ml
フレーバー4種類(FLAVORLESS、OG KUSH、MANGO、STRAWBERRY)
CBD含有量100mg(CBD濃度1%)、500mg(CBD濃度5%)、1000mg(CBD濃度10%)、2000mg(CBD濃度20%)
価格3,980円、8,900円、13,900円、26,900円

CANNA PRESSO社とは

CANNA PRESSO社 は、アメリカ・カリフォルニア州に本社があり、天然の麻ベースのCBD製品の研究・製造・販売を行なっている CBDメーカーです。

CANNA PRESSO の全CBD製品は、不純物や重金属が一切含まれない純度99%の アイソレートCBD を使用。高品質の純度や濃度を確保するために厳しいテストを繰り返し行い、第三者機関の試験によりTHC成分は含まれずCBDのみ含まれている事が証明されています。

製品は CBDオイルやリキッドを中心に、CBDペン、ヴェポライザーなどを取り扱っています。

話題のMCTオイルをブレンド

CANNA PRESSO の CBDオイルは、今話題のMCTオイルをブレンドしています。MCT(Medium Chain Triglyceride)とは、中鎖脂肪酸100%の油で、ココナッツやパームフルーツに含まれる天然成分です。

一般的な油よりも吸収や分解が早く、脂肪として蓄積されにくいのが特徴。医療現場・スポーツ分野における栄養補給や、生活習慣病予防などでも利用されています。

またMCTオイルは、CBDオイルに最も相性がいいとオイルと言われ、CBDオイル本来の力を引き出してくれます。

フレーバーは4種類

MANGO:完熟マンゴーの優しい香りと風味はリラックス効果も◎

STRAWBERRY:イチゴのまろやかな香りと風味のフレーバー

OG KUSH:特有の清々しさと追いかけてくる柑橘フレーバー

FLAVORLESS:最もピュアな自然体のノンフレーバー

COA(分析証明書)

CANNA PRESSO CBDオイル の分析証明書です。

上記を見ると分かりますが、THC(テトラヒドロカンナビノール)・重金属完全フリーのアイソレートCBD の ピュアCBDオイル です。

CANNA PRESSO(カンナプレッソ)CBDオイル の口コミ評判

CANNA PRESSO(カンナプレッソ)CBDオイル の口コミ評判はどうなのでしょうか?実際に使った人の口コミをネット上で調べてみました。

インスタグラムでの口コミ評判

美容と健康、ストレス対策にも効果的なCBDオイル

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hiromi.Tomii(@hiromi.tomii)がシェアした投稿

リラックス効果本当に高い❤️

私は疲労の緩和のために始めました♡

 

この投稿をInstagramで見る

 

mekoto.come(@mekoto.come)がシェアした投稿

そのまま飲んでもいいし、香りをかぐだけでもOK♡

 

この投稿をInstagramで見る

 

ayaco♡(@ayacco.11)がシェアした投稿

CANNA PRESSO(カンナプレッソ)CBDオイル を実際に使ってみた効果レビュー

CANNA PRESSO(カンナプレッソ)CBDオイル を実際に使ったときのレビューをしていきます。

今回購入したのは 1本10ml CBD500mg の FLAVORLESS フレーバーです。

パッケージ表面はこんな感じ。筒状のタイプです。
CANNA PRESSO(カンナプレッソ)CBDオイル

パッケージ裏面には「基本スペック」で紹介した原材料や栄養成分などが書かれています。
CANNA PRESSO(カンナプレッソ)CBDオイル

パーケージを開けると、中にはCBDオイルが入っています。
CANNA PRESSO(カンナプレッソ)CBDオイル

CANNA PRESSO(カンナプレッソ)CBDオイル

スポイドになっているので、容器内のオイルから適量を抽出。

CANNA PRESSO(カンナプレッソ)CBDオイル

香り・味

今回購入したフレーバーは「FLAVORLESS」

エイジ
自然体のノンフレーバーなので、無味無臭で全くクセがないので飲みやすい

カンナプレッソの CBDオイル は MCT(ココナッツ)オイルをブレンドしているので、何味かに例えるならココナッツ味(ほんとに若干感じるくらい)。

今回はノンフレーバーが良かったので「FLAVORLESS」にしましたが、香りや風味も楽しみたい人は「OG KUSH」「MANGO」「STRAWBERRY」から選んでみてください。

どのフレーバーも、他のCBDブランドでも人気のフレーバーなので、好き嫌いの好みが分かれない万人受けするフレーバーがそろってますね。

CBD効果

今回購入したのは 10ml CBD含有量500mg(CBD濃度5%) の CBDオイル。

口コミに「リラックス効果がある」「睡眠の質がよくなった」「疲れがとれて疲労回復できた」などがありますが、どれも実感できたかな。

エイジ
評判通り、CBD濃度の表記通りって感じ。

リラックス感を重視するなら 濃度を上げて CBD濃度10%・20% の方がいいですね。

あとは、カンナプレッソの CBDオイル は アイソレートCBD なので、他のCBDブランドの ブロードスペクトラムCBD や フルスペクトラムCBD のオイルと比べると CBD感 は物足りなさはありますね。

コスパ

カンナプレッソ CBDオイル は CBD濃度 のラインナップは4種類あり、それぞれCBD1mgあたりの単価が違います。

容量はすべて 10ml です。

CBD含有量(濃度)価格CBDオイル1mgあたりの単価
100mg(CBD濃度1%)3,980円39.8円
500mg(CBD濃度5%)8,900円17.8円
1000mg(CBD濃度10%)13,900円13.9円
2000mg(CBD濃度20%)26,900円13.4円

このようにCBD含有量が多ければ多いほど、CBD1mgあたりの単価は安いです。

CBDオイル の CBD1mgあたりの平均単価は 15~18円ほどなので、カンナプレッソ CBDオイル は CBD濃度 が高いものは相場、CBD濃度 が低いものは高めの価格。

コスパは悪いとまではいきませんが、普通~やや高めですね。

他の CBDブランド のコスパや CBD感 の違いは「CBDオイルおすめランキング」にまとめているので、気になる人はチェックしてみてください。

まとめ

以上、CANNA PRESSO(カンナプレッソ) の特長、SNSでの口コミ評判、実際に使ってみた効果レビューを紹介しました。

不純物や重金属が一切含まれない純度99%の アイソレートCBD を使用し、今話題のMCTオイルをブレンドした カンナプレッソ の CBDオイル。

気になる方はチェックしてみてください。
詳しくはこちら↓

CANNA PRESSO(カンナプレッソ)CBDオイル 10ml

CANNA PRESSO CBDオイル 10ml CBD100mg(濃度1%) 3,980円はこちら

CANNA PRESSO CBDオイル 10ml CBD500mg(濃度5%) 8,900円はこちら

CANNA PRESSO CBDオイル 10ml CBD1000mg(濃度10%) 13,900円はこちら

CANNA PRESSO CBDオイル 10ml CBD2000mg(濃度20%) 26,900円はこちら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

エイジ

一時期1日18時労働のブラック企業に勤務。効率的な睡眠とハイパフォーマンスな日々を求め、禁煙を決意し自己啓発に勤しむ。CBDに出会いCBDのパワーに助けられ「CBDのある生活」を研究する35歳。

-CBD, CBD製品レビュー

Copyright© Life with CBD , 2020 All Rights Reserved.