大麻

大麻会社 ティルレイ の社長が世界トップクラスのお金持ちに!?

投稿日:

いよいよ大麻会社が、大麻会社の社長が世界トップクラスに入ってきました!

5月20日 ブルームバーグ ニュース

20190520 ブルームバーグのニュース記事を紹介します。

大麻会社CEO、報酬番付でマスク氏に次ぐ2位-株価300%超上昇

カナダの医療用大麻会社ティルレイのブレンダン・ケネディ最高経営責任者(CEO)は早い時期から、大麻への賭けがいずれ実を結ぶとしても、それには何年もかかることが分かっていた。

ケネディ氏は2012年にブルームバーグに対し、「キャリアを棒に振る行為か、それとも人生で行った最も賢明な決断になるかは、あと3年から5年たたないと分からないだろう」と語っていた。

大きな利益がもたらされたのは、その予想とそれほど大きく変わらない6年後のことだった。ティルレイは昨年7月、米証券取引所に上場する初の大麻会社となった。投資家の熱狂の波に乗り、同社株は315%上昇して2018年を終えた。

新規株式公開(IPO)の成功に連動していたケネディ氏(47)の同年報酬は2億5600万ドル(約280億円)だった。ブルームバーグ報酬指数によると、これは米上場企業の幹部報酬ランキングでテスラのイーロン・マスクCEO(5億1330万ドル)に次ぐ2位。

ウォルト・ディズニーのボブ・アイガーCEOが3位。アップルのティム・クックCEOが4位、元ソフトバンクグループ幹部でパロアルトネットワークスのCEOに昨年就任したニケシュ・アローラ氏が5位だった。

ケネディ氏は他の4人とは異なり、これまでランキング入りしたことはなかった。

引用:https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-05-20/PRSGV56KLVRB01

ウォルト・ディズニーのボブ・アイガーより、アップルのティム・クックよりって凄すぎじゃないですか!?

日本にもこんな経営者が現れる日が来てほしいですね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

エイジ

一時期1日18時労働のブラック企業に勤務。効率的な睡眠とハイパフォーマンスな日々を求め、禁煙を決意し自己啓発に勤しむ。CBDに出会いCBDのパワーに助けられ「CBDのある生活」を研究する35歳。

-大麻

Copyright© Life with CBD , 2019 All Rights Reserved.