CBDリキッドレビュー Koi

Blue Koi CBD リキッドレビュー|一番人気のラズベリードラゴンフルーツ味ようやくゲット!

投稿日:2017年6月22日 更新日:

しばらく売り切れだった、Koi CBDリキッドの中で最も人気のBlueをようやくゲットできました。

嬉しさのあまり、即日レビューしたいと思います!

Blue KOI CBD 500mgの基本スペック

KOI CBD リキッドは、CBD(カンナビジオール)が配合されているVAPE(ヴェポライザー)専用リキッドです。

参考CBDリキッドとは?気になるメリットとデメリット

ニコチン・タールはゼロ、全く入っていません。もちろん一酸化炭素もありません。

天然のへンプからとれた高純度99.7%のCBDとVG/PGを配合させたナチュラルサプリメントリキッドです。

今回僕が購入したのは1本30mlに500mgのCBDが配合された高濃度タイプです。

KoiCBDリキッドにはCBD含有量250mgタイプ・500mgタイプ・1000mgタイプと3種類ありますが、今回はちょっとフンパツしてCBD含有量500mg配合タイプを購入してみました。

  • 30ml CBD250mg 4,780円
  • 30ml CBD500mg 7,500円
  • 30ml CBD1000mg 12,800円

Blueはラズベリードラゴンフルーツミックス味。一番人気らしく、品薄状態が続いていました。

Koiシリーズのフレーバーは全5種類、

  • RED(ストロベリーミルクシェーク味)
  • GOLD(バニラミックスキャラメル味)
  • JADE(スイカ・アップルサワー味)
  • BLUE(ラズベリードラゴンフルーツミックス味)
  • WHITE(無味)

があります。

WHITE(無味)は、自分の好きなリキッドと混ぜて使用することができます。高濃度の1000mgを買って自分の好きなリキッドと混ぜれば長く愛用できますが、混ぜる手間とリキッドの味わいが薄まるので、個人的には味付きの方がおすすめです。

中身(リキッド)は無色透明です。やや粘土が高い感じがします。

リキッド内にCBDの結晶が出てきてしまった場合は、ボトルをビニール袋などの中に入れ42〜60度のお湯につけてしばらく温めたのち、よく振って溶かすことで元の状態に戻ります。

粘土が高いためVAPEコイルへの浸透スピードが遅いような気がするので、リキッドを補充してから15分ぐらい待って使用してみます。

Blue KOI CBD 500を吸ってみる

それでは、「eḠo AIO」で吸ってみます。本当にAIOは初心者でも扱いやすいくてとても良いデバイスですね。

しっかり吸い込み、肺に溜めます。肺にしばらく溜めないとCBDの摂取が無駄になります。

気になるその味ですが…

爽やかウマ〜い!!!

控え目に言っても美味いです。ラズベリーとドラゴンフルーツをミックスさせた味をなんと表現したらよいのか難しいのです。初めての味です。

CBDなしでも人気が出るのではないかと思います。

ベリー風味が鼻を抜けていきます。

一番人気というのも納得の味です!

正直味は濃くはありません。濃くはありませんが、爽やかで夏に合う感じです。

匂いはほとんどありません。うっすらなんとなくフルーツの匂いがする程度です。Pico35Wでエアフローを閉じ、ミストを濃い目にしても、匂いは感じません。

リキッドをそのまま嗅ぐと、なんとも表現できない不思議な匂いがします。ラズベリーの匂いではありません。ドラゴンフルーツの匂いというのがよくわからないのですが、決して嫌な匂いではありません。

匂いが強烈だと場所を選ぶのでコレはコレでありですね。

CBD特有の苦味は全くありません。ほのかな甘みと爽やかなドラゴンフルーツ味で癖がなく誰でも楽しめる至極の一品だと思います。

CBDの効果・感想は?

AIOで3パフ、Picoで10パフしてみました。

5分もしないでCBD感はあります。CBD感については個人差がありますが、僕個人的にはマッタリ「リラックス感」があります。

CBD250mgよりも今回の500mgの方がCBD感があるか?と言われると、若干効きが早くしっかりした感じです。もうすぐにでも1000mgが欲しい感じです。

やっぱり仕事終わりのCBDリキッドは最高ですね。完全に僕のストレス解消法になっているのは間違いありません。

仕事終わりの帰り道は、もうCBDリキッドのことで頭がいっぱいですw

それではもう10パフいってみます。というかほんとにKoiCBDリキッドは止まらなくなります。

さらにリラックスモードになります。

もちろん多幸感などの精神活性作用はありません。

ガツガツ30パフを超えてくると、少し頭は重い感じがしてきます。個人的には1日10パフ〜20パフぐらいがいいかと思います。

ただ吸いすぎたからと言って、動きが鈍くなるとか、思考が鈍くなるとかないので、それもいいところだと思います。

眠気が極端に増すというわけではないのに、「睡眠の質」、「寝付き」は本当に良くなりました。日々のストレスなどで眠りに悩んでいる方、体力を使う仕事をされてる方には、とくに是非一度試してみて欲しいですね。

個人差はありますが、睡眠の質、リラックス効果には何か感じるものがあると思います。

またCBDは大変多くの薬理効果が期待されていますので、一定期間続けみると、また新しい発見があるかもしれません。

禁煙・節煙効果は?

僕は、CBDリキッドで完全禁煙に成功しました。

ニコチネルパッチ併用ですがw

意思が弱く何度も禁煙に挑戦しては挫けていた僕には、ニコチネルパッチも必要でしたが、ある程度意志力がある人は、CBDリキッドだけでも禁煙いけるんじゃないでしょうか。

CBDリキッドに出会う前、普通リキッドだけの時は確かに美味しいもののあったのですが、どうしてももの足りなさを感じてしまい、禁煙失敗。

アイコスも試しましたが、アイコスでもダメ。(なんか肌が痒くなったりして)

CBDリキッドは喉へのキック感もあって、肺への満足感も、吸った感もしっかりあります。天然成分で禁煙ができたのはとてもありがたかったです。

Koi CBD リキッドのコスパは?

今回購入したBlue koi CBD500 は30ml入りで約7500円。

一般的なリキッドよりは割高ですが、僕はこれ一本で約1ヶ月もつので、1日あたりに換算すれば約250円。リアルタバコ1箱より全然安いです。

また、国内もうひとつのCBDメーカー「NATUuR」のCBDリキッドは、10ml CBD100mgで約3,500円、プレミアムタイプは10ml CBD200mgで約6,000円です。

koiCBDはCBD濃度も高く容量も30ml入りですから、とてもコスパが良いですね。

 

Koi cbd リキッドが特にお得なVapeManiaさんはこちら

 

これからCBDリキッドを始める方は下記のセットがおすすめ!Blue Koi と 最強オールインワンVapeヴェポライザーの「Fog1(フォグワン)」がセットになっています。Fog1のカラー(ブラック or シルバー)は注文時に備考欄に記載すればOKのようです。

デバイスとCBDリキッドがセットになったエントリーモデル!BLUE Koi CBD 250MG(30ml) & JUSTFOG Fog1

 

 

CBDリキッドをこれから始める方に最適!BLUE Koi CBD 500MG(30ml) & JUSTFOG Fog1

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

エイジ

一時期1日18時労働のブラック企業に勤務。効率的な睡眠とハイパフォーマンスな日々を求め、禁煙を決意し自己啓発に勤しむ。CBDに出会いCBDのパワーに助けられ「CBDのある生活」を研究する35歳。

-CBDリキッドレビュー, Koi

Copyright© Life with CBD , 2018 All Rights Reserved.