Aztec(アステカ)  CBDカートリッジ

Aztec CBD製品レビュー

CBDリキッド高濃度!Aztec(アステカ) 使い捨てフルスペクトラム55%CBDカートリッジをレビュー

2020年6月12日

Aztec(アステカ) 社から使い捨て フルスペクトラム55% CBDカートリッジ が登場!

まだ使ったことがない人は

「どのくらいCBD感があるのか?」
「キック感、香り、吸い心地はどうなのか?」

など気になっている人も少なくないはず。

そこで、今回は Aztec(アステカ) 社の フルスペクトラム55% CBDカートリッジ のレビューをしていきたいと思います!

Aztec(アステカ) 使い捨てCBDカートリッジの製品概要

Aztec(アステカ) CBDカートリッジ

基本スペック

メーカーAztec(アステカ)
原産国イギリス
容量0.5ml
CBD配合量275mg
CBD濃度55%
原材料有機麻抽出オイル、天然テルペン
フレーバーO.G.KUSH
価格8,800円

特長

イングランド生まれの CBDメーカー Aztec(アステカ) から登場した CBDカートリッジです。

Aztec社は、欧州で認可された生産施設を保有し、最高級品質のヘンプからCBD製品の生産から販売までしている知名度の高いCBDメーカー。

また、すべてのCBD製品がフルスペクトラム仕様、、100% ナチュラルな高品質 CBD を使用し、厳正な審査基準をクリアしています。

今回の Aztec CBDカートリッジ に入っているCBDリキッドもフルスペクトラム仕様で、CBD濃度が55%の高濃度カートリッジ。

フレーバーは O.G KUSH の1種類。麻にもいくつか品種がありますが、この O.G KUSH は世界中で超人気の品種で、独特の青々しさとレモンの香りが特徴のフレーバーです。

COA(分析証明書)

Aztec(アステカ) COA

フルスペクトラム CBD 製品なので、CBD 以外にも CBDV、CBG、CBN のカンナビノイドも含まれています。

カンナビノイドが豊富に含まれていると、それぞれの成分が相乗効果となるアントラージュ効果が生まれ、CBDの力をより引き出してくれます。

Aztec(アステカ) CBDカートリッジの使い方

Aztec CBDカートリッジ には、最初から フルスペクトラム CBD 55% オイルが注入されていて、510スレッド(規格)の電子タバコやヴェポライザーのバッテリーに取り付けるだけで使用できます。

すでに510スレッドに対応しているものを持っている人はそのままお使いいただけますが、持っていない人はバッテリーを購入する必要があります。

どのバッテリーを購入すればいいか分からない...人気のバッテリーを使ってみたい...という人は、まずは知名度が高くて人気のバッテリーがおすすめ。

▼510スレッドに対応している代表的な製品

製品名価格
CBD ペン バッテリー airis VERTEX AIRISTECH 510 スレッド1,580円
CBD ヴェポライザー ワックス パウダー クリスタル 用3,780円
CBD ワックス ヴェポライザー airis Qute エアリスキュート4,800円

上記はバッテリー単品ですが、Aztec CBDカートリッジ + ペンバッテリー がセットになったスターターキッドも販売されています。

スターターキッドの価格は9,900円、カートリッジとペンバッテリーをそれぞれ単品で買った場合の価格は10,380円。セット販売のスターターキッドのほうが少しお得に買うことができます。

↓スターターキッド
AZTEC CBD 55% カートリッジ + AIRISTECH / airis VERTEX / ペンバッテリー 510 スレッド

ちなみに僕は CBD ワックス ヴェポライザー airis Qute を持っているので、Aztec CBDカートリッジ だけを購入しました。

↓愛用しているヴェポライザー
CBD ワックス ヴェポライザー

Aztec(アステカ) CBDカートリッジを実際に吸ってみたレビュー

Aztec(アステカ) CBDカートリッジを実際に吸ったときのレビューをしていきます。

パッケージはこんな感じ。

Aztec(アステカ) CBDカートリッジ

サイズは「縦10.5cm 横3cm 幅2cm」の手のひらサイズなので普通に持ち運びもできますね。

Aztec(アステカ) CBDカートリッジ

パッケージの横には「使用方法、製品スペック」、パッケージ裏には「CBDの概要、使用上の注意」が記載されています。製品詳細がしっかり記載されているので、やっぱり Aztec社 は信頼できますね。

開封するとこんな感じ。

Aztec(アステカ) CBDカートリッジ

カートリッジには茶色っぽいCBDオイルが入っています。

Aztec(アステカ)  CBDカートリッジ

カートリッジの上下には透明のキャップが付いているので、外して使います。

Aztec(アステカ) CBDカートリッジ

キャップを外したら、ヴェポライザーに装着するだけ。

Aztec(アステカ) CBDカートリッジ

これで吸引の準備完了!ヴェポライザーの操作方法は CBDワックス 使用時とまったく同じです。

ヴェポライザーの使い方については以前の記事「CBD ワックス ヴェポライザー airis Qute」 で詳しくご紹介もしています。

それでは吸ってみます

ヴェポライザーでプレヒート後

スゥーと吸引...

エイジ
キック感が最強!

1回目の吸引でグッとくるキック感がすぐ分かります。

香りは、O.G.KUSH 強烈でインパクトのある柑橘の香りがしますが、吸ってみるとそこまで香りは強くないです。

ミストにして吐き出すと、ヘンプ系フレーバー特有の香りはほとんどなく、クセがなく吸いやすい。

O.G.KUSH は CBDワックス でも人気のフレーバーですが、やっぱり美味い!

気になるCBD感は?

フルスペクトラムでCBD濃度55%というハイスペックというだけあり、けっこうCBD感の即効性がありますね。

エイジ
感覚的には3分後くらい

Aztec社の他製品 CBD濃度5%・10% のCBDオイルと比べても、そのCBD感の違いがはっきり分かります。

キック感、香り、CBD感のトータルの吸い心地は、かなり満足できるカートリッジ。

個人的にはCBD製品で数あるフレーバーの中でも O.G.KUSH は大好きなので、特に O.G.KUSH 好きの人にはたまらないCBD製品だと思います!

Aztec(アステカ) CBDカートリッジの使用上の注意点

Aztec CBDカートリッジ は、高濃度の JELL WAX に似ているフルスペクトラム CBD 製品なので、凝固してしまうこともあります。

その場合は以下の方法で対処できます。

  1. 凝固した状態のカートリッジをチャック付パック(ビニール)に入れる
  2. パックの中に60-70℃のお湯を入れる
  3. 10分程度、お湯の中で振る
  4. 凝固解消

※パックにお湯を入れるときは、カートリッジ内にお湯が入らないように気をつけてください。

まとめ

以上、Aztec(アステカ) フルスペクトラム55% CBDカートリッジ の特長、使い方、レビューをご紹介しました。

Aztec社のCBDカートリッジはこんな人におすすめ

・高濃度のCBDを摂取したい

・キック感の強いカートリッジを探している

・CBD感の即効性を重視している

欧州で認可された生産施設を保有し、最高級品質のヘンプからCBD製品の生産から販売までしている知名度の高いCBDメーカーのAztec社。

フルスペクトラム仕様、CBD濃度が55%の高濃度、人気の O.G KUSH フレーバーの今回のCBDカートリッジ。

気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!
詳しくはこちら↓

Aztec フルスペクトラム55% CBDカートリッジ

■カートリッジ単品(1個)

価格:8,800円
Aztec 0.5ml 275mg / フルスペクトラム55% CBDカートリッジ はこちら

■カートリッジ(3個セット)

価格:23,800円
Aztec 0.5ml 275mg / フルスペクトラム55% CBDカートリッジ 3個セット はこちら

■カートリッジ1個 + ペンバッテリー1個(セット販売)

価格:9,900円
Aztec 0.5ml 275mg / フルスペクトラム55% CBDカートリッジ + AIRISTECH / airis VERTEX / ペンバッテリー 510 スレッド はこちら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

エイジ

一時期1日18時労働のブラック企業に勤務。効率的な睡眠とハイパフォーマンスな日々を求め、禁煙を決意し自己啓発に勤しむ。CBDに出会いCBDのパワーに助けられ「CBDのある生活」を研究する35歳。

-Aztec, CBD製品レビュー

Copyright© Life with CBD , 2020 All Rights Reserved.