CBDのある生活を研究するWebマガジン

Life with CBD

CBDの特質

不眠症(入眠障害・中途覚醒)でお悩みならCBDリキッドで超絶リラックス

投稿日:2017年8月24日 更新日:

不眠症、ほんと辛いですよね。仕事で朝早い時とか、頭使う時とか最悪の気分です。

睡眠でお困りの方に是非とも試してみて欲しいのが…

不眠症(入眠障害・中途覚醒)でお悩みならCBD

CBD(シービーディー)ことカンナビジオール。

ヘンプ(麻)の茎及び種子から採れる薬理成分で、今世界中の医療関係者から最も注目されている成分です。

様々な難病への薬理効果が期待され研究が進んでいます。

CBDリキッド・CBDオイルとは?気になるメリットとデメリット&感想

僕はお陰様で重大な難病患者ではありませんが、睡眠には困っています。

そんな僕がすっかり睡眠に悩まなくなった理由が、CBDであり、CBDリキッドです。

不眠症の原因

現在不眠症の原因とされていることは、

  • ストレス
  • 緊張
  • 不安
  • うつ病
  • 病気
  • アルコール
  • 刺激物
  • カフェイン
  • ニコチン
  • 生活リズム

などがあります。

なぜ不眠症にCBD?

CBDには、とても高いリラックス効果があります。

そのリラックス効果により、不眠症の原因とされる、ストレス・緊張・不安・うつ病・病気に対し、改善効果が期待できます。

またそのリラックス効果により、薬・アルコール・カフェイン・ニコチンなどの刺激物摂取を抑制する効果も期待できます。

CBDの摂取方法

CBDの摂取方法は大きくわけて2つの方法があります。

1つ目はCBDオイル。

CBDオイルを口の中に直接垂らして摂取したり、飲み物の中に入れて摂取したりします。

しかしこの方法は、体内へのCBD吸収率が悪く、効果を体感するまでのスピードも遅くなります。摂取から体感までにおよそ2〜4時間程度かかります。

2つ目がCBDリキッド(ヴェポライザー用オイル)。

ヴィポライザーとは液体を蒸気化する器具のことをいいます。ヴィポライザーの略称をべイプ(VAPE)と呼び、その専用液をリキッドと呼びます。

CBDは蒸気化して摂取することにより、口内直接摂取より3倍吸収率が良く、効果を体感するスピートも早くなります。

蒸気化して摂取した場合は、個人的体感ですが5分もかかりません。

睡眠薬と違い副作用なし

なんと言ってもCBDには副作用がありません。

睡眠薬による、起き抜けの悪さ、頭痛、倦怠感、依存性、内蔵負担、薬耐性、などがありません。

これはとても大きなメリットだと思います。

CBDは自然なヘンプ(麻)から採れる天然成分のため、過剰摂取による副作用の報告はありません。

まとめ

睡眠薬を辞める、減らすためにも、是非一度CBDリキッドを試してみることをおすすめします。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

エイジ

一時期1日18時労働のブラック企業に勤務。効率的な睡眠とハイパフォーマンスな日々を求め、禁煙を決意し自己啓発に勤しむ。CBDに出会いCBDのパワーに助けられ「CBDのある生活」を研究する35歳。

-CBDの特質

Copyright© Life with CBD , 2018 All Rights Reserved.