CBDについて CBDリキッドレビュー Koi CBD NATUuR PharmaHemp

CBDリキッドを通販で買える5店舗とおすすめリキッドを紹介

更新日:

CBD(カンナビジオール)配合のVAPE(ヴェポライザー)用リキッドが物凄い勢いで人気となってきており、僕のもとにも様々な質問がくるようになってきました。

その中でよくいただく質問が、どのリキッドがおすすめで、どこで買えば良いですか?

という質問。

なので、今回はおすすめCBDリキッドとそれが買えるお店(通販)を紹介したい思います。

American Vape

柏に店舗を構えるAmerican Vape(通称:アメべ)さん。

アメリカ産のVapeデバイス及びリキッドを豊富に扱っています。

こちらのお店では、「Koi CBD リキッド」を扱っています。

Koi CBD リキッド は、とてもコストパフォーマンスが良く、味も美味しいです。

僕のKoi CBD リキッドのおすすめフレーバーはBlueのラズベリードラゴンフルーツミックスか、新フレーバーPinkのレモネード。

その他、Redのストロベリーミルクシェイク、JADE(スイカアップルサワー)、GOLD(バニラミックスキャラメル)も悪くありません。

とにかく美味しい!味重視、コスパ重視ならKoi CBD一択で間違いないでしょう。

WHITE(無味)は個人的にはいらないかぁという感じ。混ぜる手間とリキッドが薄まってしまうので。

CBD含有量は250mg(0.8%)、500mg(1.6%)、1000mg(3.3%)と3タイプあり、もちろんおすすめは1000mgです。

250mgタイプはちょっと物足りなさを感じます。500mgタイプでも人によっては物足りないでしょう。また250mgタイプは近々に販売しなくなるようです。

どのタイプも1本の要領は30mlもあるので、僕は1本で1ヶ月近く持ち、とてもコストパフォーマンスが良いと思います。

American Vape 公式オンラインショップ はこちら

 

ZiPPY

渋谷に雑貨店舗を構えるZiPPYさん。

こちらのお店では、オランダのCBDブランド「NATUuR(ナチュール)」のリキッドを扱っています。

CBD含有量+容量でのコストパフォーマンスはkoiブランドに劣るものの、フレーバーが豊富で、しかもCBDの質が良いです。

個人的にはNATUuRのCBDはとても良く効きます。

僕のおすすめのフレーバーは一番人気のオリジナルリーフ味。リーフ味といっても青臭い味ではなく爽やかで上品な味わいです。メンソール系が好きな人にはスカンク味がおすすめです。

CBD含有量は100mg(1.0%)とプレミアムタイプの200mg(2.0%)、もちろんどちらがおすすめかと言われれば、断然200mgのプレミアムタイプです。

また携帯性に優れた使い捨てPENもおすすめ。とてもコンパクトなサイズなのにCBD感はしっかりあります。僕も外出・出張・レジャー時には必須アイテムとなっています。

 

※2017.11.10追記

さらにCBD高濃度上位版、420シリーズが発売されました。

CBD感は間違いなくトップクラス!

しかもCBD含有量420mg(4.2%)と高濃度ながら、CBDの結晶化がほとんどありません。これは凄いです。

420シリーズにしかない新フレーバー(カンナビス・タンジェリン・ブルーベリー)が追加され、なんとも上品な味わいに仕上がっています。

 

※2018.2.20 追記

プレミアムシリーズと420シリーズに、更に3つのフレーバーが追加になりました。

パープルヘイズ・ストロベリーカフ・レモンOGの3つ?

特にパープルヘイズ(カンナビス×ブルーベリー味)はさっぱりベリーとカンナビスの青臭さが見事に融合し、病みつきになる美味しさです。

 

zippy! 楽天市場店 はこちら

 

Dreamspll

練馬にお店を構えるドリームスペルさん

こちらのお店ではスロベニア産のCBDリキッド「PharmaHemp(ファーマヘンプ)」ブランドを扱っています。

ファーマヘンプのCBD感もナチュールに負けず劣らずとても良いです。個人的にはファーマヘンプの方がCBD感を感じます。

CBD含有率は300mg(3%)と500(5%)の2タイプ。

どれもこれも良いといって、なんか申し訳ないのですが、ファーマヘンプもとても良いです。

フレーバーはどれもシンプル!ヘンプ・ペパーミント・ブルーベリー・マンゴー・シトラス・ストロベリー・バニラクリームがあり、どれもその名の通りの味です。

僕の好みはヘンプ・ブルーベリー・マンゴー。

ヘンプフレーバーは好みが分かれるところかと思いますが、フルーツ系フレーバーは誰でも楽しめると思います。

 

Dreamspll Yahoo!ショッピング店はこちら

 

LEAF LIVES

LEAF LIVESさんもドリームスペルさん同様、ファーマヘンプのCBDリキッドを扱っています。

CBDリキッドでいうとLEAF LIVESさんの方が扱っている種類は多いです。

 

LEAF LIVES Yahoo!ショッピング店はこちら

 

VapeMania

新宿に店舗を構えるVapeManiaさん。

センスの良いVapeリキッドを豊富に扱い、CBDリキッドも「Koiブランド」、「NATUuRブランド」、「PharmaHempブランド」、3つとも扱っています。

CBDリキッドを使用する際に必要なヴェポライザー(Vapeデバイス)、CBDオイルも一緒に購入することができます。

会員になると会員価格となり、送料無料(5000円以上)で、さらにポイント(ポイントバックが凄い!)もついて上述した4店舗より安いです。

アメべさんはレスポンスがちょっと微妙なので、最近僕は、レスポンス・配送が早いVapeManiaさんで注文するようになりました。

商品レビューが豊富なので、商品セレクトの参考になるし、レビュー見てるだけで楽しめます。笑

 

VapeMania はこちら

 

まとめ

上記以外では、ブルーバードボタニカル社CBDダイレクト社などのCBDリキッドもあり、僕はまだ試したことがありませんが、価格やCBD含有量からのコストパフォーマン的に、Koi・NATUuR・PharmaHempをおさえておけば十分でしょう。

また最近は国産であることを推奨するCBDメーカーもありますが、麻(ヘンプ)文化が浸透していない日本において上質なCBDを抽出することは難しいのではないかと思いますし、やはり麻(ヘンプ)といったらなんといってもアメリカとオランダ(欧州)だと思います。

僕はフルーツ系爽やかフレーバーが好みなので、コストパフォーマンスの良いKoiをメインにして、ちょっと贅沢したい時にCBD感の良いNATUuRやPharmaHempのCBDリキッドを楽しんでいます。

以上、素敵なCBDリキッドライフの参考になれば幸いです。

※CBDリキッドの爆発的な人気に伴い、ちょっと怪しい販売Shopが増えてきました。上記で紹介したShopは僕が実際に購入し正規品がきちんと数日で届いたShopです。

また、商品は届くのですが海外からの直送で手元に届くまでに10日間ぐらいかかった販売Shopもありました。

更に違法成分の比率が高いと思われる商品もありました。日本では微量でもダメです。

CBDリキッドをご購入の際は、販売Shopをよく確認してからのご購入をおすすめします。

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

エイジ

一時期1日18時労働のブラック企業に勤務。効率的な睡眠とハイパフォーマンスな日々を求め、禁煙を決意し自己啓発に勤しむ。CBDに出会いCBDのパワーに助けられ「CBDのある生活」を研究する35歳。

-CBDについて, CBDリキッドレビュー, Koi CBD, NATUuR, PharmaHemp

Copyright© Life with CBD , 2018 All Rights Reserved.