CBDのある生活を研究するWebマガジン

Life with CBD

Vapeレビュー

eGo Aio 口にバチっとくるの本当嫌だ|スピットバック解決対策方法

投稿日:2017年8月22日 更新日:

僕の外出時愛用VAPEデバイス「eGo Aio」。

液漏れしにくく、コンパクトなのにパワフル、しかも安い、本当に名器デバイスなのですが、1点だけ気になることがあるのです。

それは…

バチバチっとリキッドが口に跳返えってくる「スピットバック現象」。

今回はそんな「スピットバック現象」を解決した対策方法を紹介します。

2016年最も流行ったVAPEデバイス Joytech「eGo Aio」

先日VAPEスタジオ言った時、shopのおねえさんが「eGo Aioは実際ご利用いただいても、漏れが少ないですし、玄人さんも普段づかいで使っている人が多くおられますよ。」

と、今でも最も売れているようで、これからも定番化していくのは、「eGo Aio」とPiko で間違いないそうです。

僕はPicoを家用でCBDリキッドを楽しみ、外出時はeGo AioでBasic VaporのMusic&Vape、Flush Gum Mild、Guava等、夏はフルーツ系を中心に美味しいリキッドを楽しんでいます。

タバコを吸っていた方からすると、ビタボンなど、使い捨ての電子タバコはやっぱり物足りない、という意見が多いようで、僕もそれはすごく感じていました。

Aioを試した時には、あれ、こんなにも煙が出るんだ(正確には水蒸気)と、少しむせたくらいです。

これが3,000円くらいで買えるのですから、本当に良いデバイスなのは間違いありません。

eGo Aio のスピットバック現象

しかし、Aioには1点だけ大きな難点がありました。

口がバチバチっと火傷するんじゃないか!と思うほど熱くなる、スピットバック現象です。リキッドが口の中に弾け飛んでくる現象です。

Aioのマウスピース(吸口)は、もともとスピットバック防止対策としてスパイラル構造になっています。

しかし時々、口の中に熱々のリキッドが飛び込んでくるのです。

熱いし、口のつけるのがちょっと怖い。そのため、一時期Aioから離れてしまう日々がありました。

このスピットバックについては、諦めていて、家づかいのPicoでしか、ベイプをしない日が続きました。

eGo Aio 2つのスピットバック対策

それでもAioはコンパクトでパワフルだし、Pico1台だけだとなにかと不便なので、諦めきずにいました。

1つ目のスピットバック対策

そんな時にふと思いついたとても単純なことなのですが、咥えてからミスト噴出ボタンを押すのではなく、ミスト噴出ボタンを押してスピットバックさせてから咥えてべイピングすること。

スピットバックはミスト噴出ボタンを押し始めた時に起こるので、先にスピットバックさせれば、熱々リキッドが口の中に飛び込んでくることはありません。

だたこの方法は、いつも意識していないとダメで、考え事や無意識にベイピングしている時などは、うっかり先に咥えてしまうこともあるので注意が必要です。

2つ目のスピットバック対策

リキッドをネットショップで探していたある日、ふと、目に入ったのが、ドリップチップ750円、との文字。

むむ?ドリップチップ、これ、なんだ?

(Vapeデバイス用の吸い口部分です。)

多くのヴェポライザーは510規格という大きさで、どのアトマイザーにも適合、Aioにも。とあります。

同時に目にしたのが、“スピットバックも気になりません。”との文章。これにはピンときました。

僕は車が好きなので、スピットバックについては知っています。あのバチっとする現象はスピットバックというのだ、とこの時初めて理解しました。

1,000円もせずに買えるならば、と早速購入。長さが倍くらい違います。確かにこれだけ長ければ、大丈夫かもしれない。

装着はとても簡単でした。

早速吸ってみます。

バチっという音がきましたが、、、全然熱さは感じません! さらに何度か吸ってみます。デバイスが熱くなってきましたが、全く問題ません。余裕です!味も落ちていない!

なぜ、もっと早く気がつかなかったのか、、、1,000円で、安心と安全を買い、お釣りがきました。(スピットバック自体は無くならないため、ドキっとはしてしまいます)

快適なベイプライフを送って、完全な禁煙へ、また一歩踏み出せたように思えます!

 

スピットバックに悩んでいるならこちら↓

Check
漏れない!割れない!スピットバックない!最強Pen型Vapeデバイス「Fog1レビュー」

続きを見る

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

エイジ

一時期1日18時労働のブラック企業に勤務。効率的な睡眠とハイパフォーマンスな日々を求め、禁煙を決意し自己啓発に勤しむ。CBDに出会いCBDのパワーに助けられ「CBDのある生活」を研究する35歳。

-Vapeレビュー

Copyright© Life with CBD , 2018 All Rights Reserved.